ネットビジネスにおける画像の利用と著作権問題



ネットビジネスにおいて、様々な場面で

画像を使うことは多いかと思います。

特にサイトアフィリエイトをする上では、

サイトを見やすくするために画像を使いたいと思うでしょう。

トレンドサイトでも芸能人の画像を使っているサイトが目立ちますね。

しかし、それらは許可無くやっているために

著作権に違反していることであり、本来はやってはいけないのですが、

ネットがこれだけ普及した状況にあっては黙認されているのが現状です。

但し、その利用方法を間違うと実際には違反していることですから、

訴えられる可能性もあります。

ということで今回は画像や動画を

どのように扱っていくべきなのかについて解説をしていきます。

画像の扱い

基本的には画像は許可無く利用することは良くないのですが、

様々なサイトアフィリエイトの情報商材には

次のような事が書かれています。

  1. 販売促進のために画像を使わせて頂くことは暗黙の了解
  2. モデル画像を利用することは危険

この事に関して2つ付け加えたいのですが、

「画像を使って批判したり侮辱すること」と

「一般人の画像を利用すること」は避けるべきです。

仮にの話ですが、あなたが会社の経営者だとして

自社製品を批判されていたら、嫌になって場合によっては、

その批判している相手を訴えようとするはずです。

そもそも著作権に違反している行為ですからね。

また、勝手に個人の画像を使うことも相手に迷惑なので

使わない事は常識でしょう。

ただFacebookはここらへんが荒れすぎていて、

もうどうしようもない状態に陥っていますが…。

以上のように画像を利用する際には、

著作権の問題が有ることを前提で

使わせていただいていることを意識した上で、

その商品の批判のような事は避けるのが基本です。

相手の立場になって考えていきましょう。

苦情が来た時の対応

聞いた話ですが、運営サイトで

ローラの画像を利用していた人がいて、

そのサイトに対して

「我が会社のローラの画像を利用しないでください。訴えますよ」と

メールが来た事があったらしいです。

大事になる前に対応できるよう、サイト運営をするのであれば、

お問い合わせフォームを見やすい位置に設置しておくことが重要です。

お問い合わせフォームの作り方はワードプレスの場合は

Contact Form 7を利用すれば簡単に作れます。

そして、そのようなメールが来た場合には、

「自分が完全に悪かったことと、直ちに画像を削除をした事」の2点を

相手の会社に報告することが大切です。

決して、言い訳をするようなことはしないでください。

悪いのは完全にサイト運営者側ですから。

しかし、この例からもわかるように、

モデル系の画像は使うべきではないですね。

特にトレンドサイト運営者は気を付けるべきです。

実際の所、トレンドサイトと言えども、

画像を使わないで月収数十万稼げるようになりますからね。

画像の利用は見た目だけの問題でそこまで重要ではないですよ。

物販系のサイトアフィリエイトでは、

販売促進のために利用するだけなので、

特に大きな問題はないかと思います。

特化型トレンドアフィリエイト レンタルサーバーの使い方
賢威6.2カスタマイズ WPの使い方
Twitter凍結基準まとめ 外注サービス比較


お名前
メール

コメントを残す

One Response to “ネットビジネスにおける画像の利用と著作権問題”

  1. さいとう より:

    スイクンさんの体験談に、刺激を受けました。
    あなたはすてきです! ^^
    メルマガ楽しみにしています。
    ありがとうございます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ