スマートフォン解析

無料レポートスタンド集客を成功させるポイント



どうもスイクンです。

今回は無料レポートスタンドからの集客を

成功させるために必要なポイントを紹介していきます。

無料レポートスタンドとは

無料レポートスタンドは、

あなたが作成した無料レポートを登録しておき、

読者を集めることが出来るサイトの事を指します。

有名な無料レポートスタンド

有名な所でしたら、メルぞうまぐぞうスゴワザがあります。

現状、どの無料レポートスタンドも

まともに読者を集めることは困難をきわめています。

ですから、そこまで無料レポートスタンド集客に

期待はしすぎないほうがよいでしょう。

仕組み

無料レポートスタンドからどのようにしてリストが集まるのかというと

上述したスタンドに対して、あなたが作成した無料レポートを登録しておいて、

あとはあなたの無料レポートがDLされれば

DLしてくれた人のメールアドレスが手に入るという仕組みです。

つまり、あなたの無料レポートを読むには

読み手としてはメールアドレスを差し出す必要があるというわけです。

更に、無料レポートスタンドには

協賛ポイントという制度があります。

協賛ポイントについて

協賛ポイントとは

あなたが他人の無料レポートを紹介することで

溜まるポイントの事です。

これは何かメリットがあるのかというと

協賛ポイント数に応じて

協賛メルマガ欄に載せてもらえることで

リストが手に入るというものです。

例えば、メルぞうでしたら、誰かの無料レポートをDLする際に、

追加で2つの協賛メルマガにチェックを入れなければいけないのですが、

その部分に載せてもらえる事によりリストが集まります。

協賛リスト

リストの質

先ほど見ていただいたように、

あなたが作成した無料レポートをDLしてくれた読者は

ある程度あなたが発信する情報に興味をもっていることですから、

リストの質で言うと悪くはないです。

一方で協賛リストは仕方なくチェックをしなくていけないために、

リストの質は非常に悪いです。

協賛で集まった読者に対しては

ほとんどメルマガを読んでもらえないこと前提で

考えていく必要があります。

もちろん、無料レポートをDLしてくれたことで手に入るリストも、

SNSやあなたのブログから集客してきた読者に比較すると

質は非常に悪いです。

というのも、無料レポートスタンドで

無料レポートをDLするような人たちは

既に色んなアフィリエイターを知っていますから、

あなたの発信する情報を欲しがっている可能性が低いわけです。

無料で手に入るからとりあえず手に入れてみよう

みたいな考えでDLすると思うので、

あなたのファンになってくれる可能性は低いと考えましょう。

無料レポートスタンド集客の成功例

ただし、例外も存在して、

圧倒的なレベルの無料レポートを作成することで

あなたの濃いファンに成っていただくことは可能になります。

(これが成功したのはビジネスパートナーのMr.Nさんです。

無料レポート集客を成功させて月収350万、

更には1000万超えを達成しました。)

では、どのような無料レポートを作成すればいいのでしょうか?

無料レポートの種類

無料レポートを作成するにあたっては、

次のいずれかの種類のレポートを作成することになります。

  1. 手順解説型レポート
  2. ノウハウ実践型レポート
  3. 翻訳型レポート
  4. 対談音声レポート
  5. ツール、テンプレート配布レポート
  6. 網羅型レポート

1.手順解説型レポート

これは例えば、メールマガジンの発行の仕方、

WordPressの使い方等の手順を

PDF、動画などを利用して解説していく形になります。

2.ノウハウ実践型レポート

新しく出た教材を実践して、

その結果どれくらい稼げたかなどを解説するレポートです。

3.翻訳型レポート

海外の情報を日本語に上手くまとめるレポートです。

英語ができない人が非常に多いので、

このようなレポートは重宝されます。

今後一押しのレポートの種類となります。

4.対談音声レポート

音声により作ったレポートですが、

これをやるのであれば、相当有名な人と

一緒に録音した対談音声でないとDLはされづらいです。

5.ツール、テンプレート配布レポート

ツールやテンプレートはみんなが欲しがるものなので

DL数には期待出来ますが、

プログラミング等の知識がないとツールを作ることができないので、

参入障壁は大きいでしょう。

しかし、自作ツールを作れるのであれば

圧倒的な威力を発揮します。

6.網羅型レポート

網羅型レポートはかなりの量のものとなりますので、

作成には時間がかかりますが、

しっかりとしたレポートを作り上げることができたのなら、

濃いファンがたくさん集まってくる可能性があります。

以上無料レポートの種類を見て来ましたが、

今後もし無料レポートからの集客を行なっていくのであれば

ツール、テンプレート配布系、網羅型レポートが有力になってきます。

しかし、網羅型レポートは先に出したほうが、

その分野における地位を確立してしまうので、

2番目にならないことがポイントです。

そして、もちろんですが、どんなに早く無料レポートを出そうとも、

網羅型のレベルが低いのであれば、

それより素晴らしいものを後ほど誰かに作られた場合、

そちらの評価のほうが高くなってしまいます。

ですから、圧倒的で、尚且つレベルも十分に高いコンテンツを

誰よりも早く提出することで、

その分野における地位を確立することが大切になってきます。

無料レポートの審査

無料レポートを作り上げたら次に

無料レポートスタンドへの登録作業があります。

しかし、人によってはなかなか審査が通らない

という方もいらっしゃいますので

登録をする前にこちらの無料レポート審査基準をチェックしてください。

特化型トレンドアフィリエイト レンタルサーバーの使い方
賢威6.2カスタマイズ WPの使い方
Twitter凍結基準まとめ 外注サービス比較


お名前
メール

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ