ソーシャルメディア集客のポイント

どうもスイクンです。 今回はソーシャルメディア(TwitterやFacebook)を利用した 集客のポイントについて解説をしていきます。

ソーシャルメディア選定のポイント

ソーシャルメディアには様々なものがありますが、 その中でどこから集客をしていくかについてですが 次の2つを満たしているソーシャルメディアを選んでください。
  • 一般のユーザーがたくさんいる
  • 一般のユーザーが活発に利用している
特に、Twitterでは最近多くの業者がアカウントを作り出していますが そのようなアカウントは集客の対象とはならないので 一般のユーザーが多いこと、そして活発であることを目安にしてください。

 ソーシャルメディア集客のポイント

集客をしてくる際のアカウントは次のように作っていく事がポイントです。
  • アピール(プロフィール、発言内容)
  • ツールの利用による自動化
  • 他者との交流
  • 各SNSに適したLPの作成

アピール

たくさんの人が集まっているSNSでは よほど魅力的なプロフィールや発言でない限りは 素通りされて誰の目にも止まらないことがありえます。 ですから、プロフィールや 1つ1つの発言すべてがアピールだと思って 作成していくことが重要になってきます。 普段の発言すべてが集客に関わってきます。 相手から見たアカウントを印象が決まりますので その点を意識して日々の情報発信をしてください。

ツールの利用による自動化

様々なソーシャルメディアを利用して、更にアカウントをたくさん持つようになると それらを手動で管理するのは厳しい状況になる時が来ます。 そのために、利用できるツールがあれば利用していく事で どんどん手動から自動へ切り替えていくことがポイントになります。 お勧めツールはフォローマティックXY(旧フォローマティック)です。
→ フォローマティックXY購入者の声
また、フォローマティックXY特典もご用意してありますので、 こちらからご確認ください。 → フォローマティックXY特典

他者との交流

ソーシャルメディアのそもそもの目的は 他者との交流の場であるはずです。 ですから、他者との交流のないアカウントは凍結、削除のリスクが高まりますし 他の人からみて明らかに業者だなとすぐにバレてしまいます。 そうならないように、しっかりと他者との交流をしてください。

各ソーシャルメディアに適したLPの作成

ソーシャルメディア集客の最終的な目的は 自身の媒体(特にメルマガ)に誘導してくることです。 メルマガに登録してもらうためには そのソーシャルメディアに適したランディングページの作成が必要になります。 特に、ソーシャルメディアには巷にある「稼げます!」 というようなギラギラした感じのLPは基本的に受けないので 一般受けするLPを作る必要があります。

推奨ソーシャルメディア

2014年現在集客に利用できる オススメSNSをまとめていきます。
  • Twitter
  • Facebook

Twitter

Twitterは自動フォローツールが豊富でフォロワーを増やしつつ、 あなたの媒体へ誘導するという流れを自動化することが出来ます。 また、リツイートという機能があるために、 より拡散しやすい情報をツイートすることが出来れば、 情報は一気に広まっていき、あなたのアカウントの知名度を 一気に挙げることができます。 Twitterを集客に利用する場合は、 自動フォローツールとリツイート機能の 2つの使い方がポイントです。
Twitter集客にオススメ関連記事
Twitterbot活用方法 アスクリツイート活用方法 TwitterでRTされやすい投稿の4条件

Facebook

FacebookはTwitterに比較すると、 フォロワーを増やすには時間がかかるのが難点です。 Facebook広告はまだ多くの人が取り入れていない集客方法ですので、 そこが今後の狙い目になってきます。
Facebook集客オススメ記事
おすすめFacebookソーシャルプラグイン Facebookページの作成方法
以上の2つ以外にもさまざまなソーシャルメディアはありますが まずはこの2つを攻略していくことが重要です。

2 Comments

たぬたぬ

札幌在住の21歳大学生です。

いつも拝見させていただいています^^

一つ質問があるのですが1日にSNS割く時間は
どのくらいがベストなのでしょうか?

フォロアー3000のアカウントを持っているんですが
いじりだしたらキリがない気がして
いまいち有効活用できていません。

お教え願います。

返信する
スイクン

質問を見たところ、
僕が何分でこなすのがベストですと言っても
解決しそうなものではないですね。

作業に関しては効率化を図っていくことが重要で
そのためには外注だったりツールを使っていく必要があります。

もちろん、そのような自動化を図る上では
自分で作業を行なってしっかりと理想の結果を出せていることが前提で
そうでない場合はまずは自分で作業をする必要があります。

いじりだしたらキリがないとしたら
その中で自動化出来る部分はお金をかけて自動化したり
本来の目的である集客に無駄なツイートはないか等をチェックして
効率化を図っていくようにしましょう。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。