【Twitter bot】ツイッターボットを簡単に作る方法

Twitterbot スイクンです。 最近ツイッターボットを作成する方法やそれに関するマニュアルが結構需要があるようなので、僕自身がやっているツイッターボット作成方法を公開していきます。

Twitterbot作成サイト

ツイッターボットを作るのは難しいと思われがちですが、実は次のサイトを利用すれば非常に簡単に作成可能です。 2014年12月1日現時点で200万アカウントも利用されており、活発なTwitterボット作成サービスです。
→ http://twittbot.net/
細かい設定等はできないですが
  • 予め決められたツイートを自動でツイートをする(最短30分おきのツイート)
  • 時間指定をしてツイートをする
  • 曜日指定をしてツイートをする
  • サイトの宣伝をする
ことに利用するのであれば、実際にこのTwitterbot作成ツールの機能で十分すぎるくらいです。 複数のツイッターアカウントを持っているのであれば、それらのうち、このような自動ツイート機能を利用してどんどん自動化させていきましょう。

Twitterbot推奨設定

先ほど紹介したサイトを利用していきます。

詳細設定

まずは詳細設定をクリックしていきます。 2013y03m24d_175225697
推奨設定
詳細設定で以下のように設定する事を推奨します。
  • つぶやき状態 つぶやく←これにチェックを入れないと作動しません。
  • 登録順でつぶやく、ランダムでつぶやくはお好きな方で。
  • つぶやき間隔 1-6時間を推奨
    • 30分だとちょっと時間が短すぎる気がします。見ていない間に、ツイートラインにたくさんのツイートがたまり、相手からすれば迷惑と思われかねないです。
  • 夜間のつぶやき停止 停止を推奨
    • 夜間にツイートをたくさんしていると、朝起きた時にあなたのツイートでタイムラインが埋まってしまっている可能性があります。そうなると、フォロワ~さんは不快に思い、アンフォローしてしまうかもしれません。
2013y03m24d_175237028 2013y03m24d_175258652

つぶやきの設定

続いて、つぶやきの設定です。 つぶやきでは、登録したツイートを順番もしくはランダムに、設定した時間間隔でツイートされていきます。 2013y03m24d_175759383

時間指定ツイートの活用

時間指定では、決められた日時、決められた曜日の時間にツイートできるようになります。 ここを設定することで、毎日決められた時間に広告やランディングページを投稿するなどが可能となります。 2013y03m24d_175813662

Twitterbot集客戦略

ツイッターボットを作成する理由としては様々あるかと思いますが、当サイトではビジネスで活用する方法を教えていきます。 ビジネスで活用するとなれば、最終的には目的とするサイトやメールマガジンへ誘導していくことでしょう。 そのためには、どうやってツイッターボットを利用して集客していくのかというと、以下の方法をお勧めします。
一般受けbot
一番最初に作成するべきお勧めにボットとしては、多くの人に受ける内容をツイートするbotです。 例えば、雑学系、クイズ系、名言系などです。
一般受けbotを作成する理由
何故、このような多くの人に受けるbotを作成するべきなのかというと、基本的に初期段階では幅広く受け入れたほうが良いからです。 まずは、多くのフォロワーを集めていき、、その上である程度属性を絞ったbotを作成していくと良いです。 目安としては1万フォロワーを一般受けbotで、集めていくことをお勧めします。
一般受けbot→専門bot
一般受けbotでたくさんのフォロワーを集めた後は、あなたが集客したい分野に関しての専門性の高いツイッターボットを作成していきます。 そして、専門性の高いbotでのツイートを一般受けbotにてRTさせていくのです。 これによって、専門性の高いbotの存在が、一般受けbotのフォロワー数に露出させていくことができます。 このとき、認知して興味を持ってくれたフォロワーさんは、専門性の高いbotをフォローしてくれて目的とするフォロワーを抽出していくことが出来ます。 これにより、より濃いフォロワーを集めていくことが出来ます。
専門bot→手動アカウント
以上のようにして、一般受けbotから抽出してきたフォロワーは、専門botに存在して、より専門的な内容を見ていくことになります。 しかし、専門botはあくまでもbotでしかないので、そこには人間味がありません。 そのため、専門サイトへ誘導していこうと思っても、なかなかうまく誘導出来ない事があります。 そういった時には、あなた自身が手動で運営している専門アカウントへ更にフォロワーを抽出していくことをお勧めします。 そして、そのアカウントの中の人が、専門サイトを運営しているとして紹介していけばいいのです。 こうすることで、徐々に属性を絞っていき、より効率的に集客していくことが出来ます。

2 Comments

スイクン

山口さん、コメントありがとうございます。

当サイトを是非見てください。

これから更に色々とコンテンツも追加していきますので
よろしくお願いします。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。