スマートフォン解析

相互紹介集客のポイント解説



どうもスイクンです。

今回は相互紹介による集客のおけるメリット、デメリット
更にはポイントを解説していきます。

相互紹介とは

相互紹介とはお互いがお互いの人物、商品を紹介し合うことです。

例えば

  • 2人でセミナーに行った事を相手の名前を出して紹介しあう
  • 無料レポートを紹介しあう
  • 商材を紹介しあう

などが考えられます。

これによって得られるメリットとは
相手からの濃いリストが手に入ることです。

SNS等から集客をしてくる場合とは異なって
アフィリエイターから紹介してもらうとなれば
既にアフィリエイトに興味がある人たちが集まってくるので
非常に質の高い読者を得られることになるのです。

もちろん、この相互紹介にはデメリットも存在していて

  • 相手から嫌われる可能性がある
  • リストが相手にも渡ってしまう

という2点が考えられます。

他人を紹介するっていうことは

正直な所信頼していないとできないのです。

中には「紹介するよ」って言いながらも紹介せず
自分だけが一方的に相手を紹介して
終わってしまうことも可能性としてはあるので
本当にお互いがお互いを信頼していないとできない集客方法です。

相互紹介のポイント

大切なことは相手にとってのメリットをしっかりと提示することです。

相互紹介をお願いするからには

あなたのメリット << 相手のメリット

くらいにならないと紹介してくれないと思ってもいいでしょう。

だから、明らかに間違ったお願いとし
自分のリスト数が1000しかないにも関わらず
リスト数10万の人に相互紹介しませんかと提案したとして
引き受ける人がいるでしょうかということです。

この場合は

あなたのメリット >> 相手のメリット

となっていますのでほぼ100%断られるでしょう。

断られるだけならまだましと考えたほうがいいです。
実際には嫌われてしまう可能性すらありえますので。

だから、相互紹介を相手にお願いする場合は必ず

あなたのメリット << 相手のメリット

となる条件を提示していかないといけないのです。

以上見てきたように
相互紹介は嫌われること前提で考えたほうがいいです。

ただし、実際の所この手法はかなり有効な手段です。

しかし、僕は月収1000万達成した今でも
この方法を実践したことはありません。

このような手法により短期間で稼げるようになる人は多いのですが
実践しなくても稼ぐことは可能ですということは伝えておきます。

特化型トレンドアフィリエイト レンタルサーバーの使い方
賢威6.2カスタマイズ WPの使い方
Twitter凍結基準まとめ 外注サービス比較


お名前
メール

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ