リスト購入(読者増)サービスの利用について



どうもスイクンです。

今回は集客方法の中の1つ

リスト購入サービスの利用について解説します。

リスト購入とは

リスト購入サービスとは、

読者増サービスとも呼ばれています。

リスト(メールアドレス)を

お金で購入できるサービスの事です。

例えば、20万円のお金を支払えば

5000リスト手に入るまで宣伝し続けるなどにより

読者を増やしてくれるサービスがあります。

長所

このようなサービスの長所は

集客にかかる時間が省ける事です。

集客というのは無料でやろうと思うと

かなりの時間を要するためにサービスを利用することで

お金で時間を購入しているとも言えるでしょう。

短所

しかし、もちろん欠点もあって

当たり外れが大きいことがあります。

悪質な場合はすべて作られたメールアドレスを

渡してくる業者等もいますから、

初心者は手を出すべきではない集客方法と言えます。

対象者

お金が有り余っていて税金対策として

広告費を使おうと思っている人にしか

推奨できない手法となります。

リスト購入サービス利用のポイント

リスト購入サービスを利用する上で大切なことは、

いきなり現状のステップメールにすべてを投入しないことです。

まずは300リストを現状のステップメールに投入して

そして成約率を見ていき、悪かったら修正をかけてから、

次の300リストを流していくというような試行錯誤をしていきましょう。

この過程を経て、どのようにすれば

反応が取れるステップメールになるのかというのがわかってきますので、

一度素晴らしい反応が取れるまで何度も繰り返していくことが大切です。

資金の回収

そして、当然の事ですが、

リスト購入サービスを利用したからには

資金を回収しないといけません。

せっかく数十万と投資をしたにも関わらず、

マイナスになったのであればそれは問題です。

何故マイナスになったのかを考えてみましょう。

基本的には

のどれかに当てはまっているケースが多いので

これらを検証して改善していきましょう。

特化型トレンドアフィリエイト レンタルサーバーの使い方
賢威6.2カスタマイズ WPの使い方
Twitter凍結基準まとめ 外注サービス比較


お名前
メール

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ