楽天ソーシャルニュースでSEO対策!使い方まとめ

楽天ソーシャルニュースはインデックスが早く、SEO対策としても有効です。今回は楽天ソーシャルニュースの使い方をご紹介します。

楽天ソーシャルニュースのアカウント開設

楽天ソーシャルニュースに投稿するためには、楽天ソーシャルニュースのアカウント開設をしていく必要があります。そのためには、楽天の会員登録が必要なので、そちらからしていきましょう。
公式サイトはこちら https://socialnews.rakuten.co.jp/

新規登録

まずは新規登録をしていきます。 楽天ソーシャルニュース 楽天アカウントでログイン 楽天ソーシャルニュース まだ楽天会員が済んでない場合には、楽天会員に新規登録をしてサービスを利用するを使っていきましょう。 楽天ソーシャルニュース いろんな記入事項がありますので、それらを記入して会員登録を済ませてください。完了しましたら、続けてサービスを利用するをクリックしてください。 楽天ソーシャルニュース 利用規約に同意した後、新しくアカウントを作成するをクリックします。 楽天ソーシャルニュース

プロフィール編集

続いて右上からプロフィールを編集します。 楽天ソーシャルニュース テーマ新規作成をしていきます。 楽天ソーシャルニュース 狙いたいキーワードを含めたテーマ名にしましょう。例えば、酵素ダイエットというキーワードで狙いたいのであれば、テーマ名は「酵素ダイエット記事まとめ」などにしてみてください。 楽天ソーシャルニュース

ソーシャルニュース投稿方法

以上のことが完了しましたら、楽天ソーシャルニュースに実際に投稿してみましょう。 右上のボタンをクリック。 楽天ソーシャルニュース たとえば、モスバーガーの公式サイトを紹介する場合には、URLにモスバーガーのURLをそのままコピペで入力してください。 そして、シェアを選択して次へをクリックします。 楽天ソーシャルニュース 以下の詳細記入では、次のように記入していきましょう。
  • 投稿先テーマ 先ほど作ったテーマを利用します。
  • 記事タイトル SEOを意識してください。
  • コメント その記事の紹介文です。こちらもSEOを意識してください。10文字以上必要です。
  • タグ こちらも狙いたいキーワードを含めてください。
  • カテゴリ 適切なカテゴリを選択してください。
  • シェア 必要であれば使っても良いですが、僕は使わないことを推奨します。
楽天ソーシャルニュース 投稿が完了すると、以下のように表示されます。リンクの部分がありますが、そちらはnofollow属性が指定されておらず、dofollowです そのためリンクとして有効ですので、SEO対策として使うことができます。 楽天ソーシャルニュース

楽天ソーシャルニュース利用のポイント

確かにSEOに多少の効果はあるのですが、あからさまに自分のサイトだけを紹介することは避けてください。 あまりにもやり過ぎると、アカウント削除されたり、最悪の場合にはサイトがGoogleからペナルティをくらうリスクもあります。 ですから、様々なサイトなどを紹介する一貫として、たまに自分のサイトも紹介する程度にとどめてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。