スマートフォン解析

トレンドアフィリエイトで続出している手動ペナルティの解除事例



どうもスイクンです。

2013年11月頃からトレンドサイトに相次いで発生している手動ペナルティですが、解除できた事例を教えます。どうやって解除したのか、その後、どうなったのかを参考にしてください。

もちろんですが以下で解説している通りに実施しても、解除されないこともあります。実際に、まったく同じことをやっても解除された場合もあれば、されなかった場合もあります。手動ペナルティを受けたら、諦めて新しいサイトを作りつつ、解除されればよかったくらいの気持ちで以下の対策を実施してください。

手動ペナルティの解除方法

手動ペナルティ解除においてやったことは、次の4点です。

解除する前に実施した事

  • サイトタイトルの変更
  • テンプレートの変更
  • 記事の大幅削除
  • 画像の全削除

これら4点を実施してから、再審査リクエストを送信し手動ペナルティの解除に至りました。

サイトタイトルの変更

サイトタイトルの変更については、それまでのタイトルとは変えることです。

出来ればですが、トレンドサイトにありがちな、「トレンド、ニュース、速報」といったキーワードは避けたほうが良いです。もちろん、絶対にそれが原因かは定かではないのですが、極力解除するためには徹底して行ってください。

テンプレートの変更

一時期、トレンドサイト運営者の大半が用いているテンプレートが原因で、そのテンプレートを使っているとペナルティを受けるのではないかと言われていました。

この言葉にはちょっとした誤りがあると思っていて、それは、そのテンプレートを使っていたら目を付けられて、その結果、目視が入り手動ペナルティを受けるのではないかと僕は思っています。

手動ペナルティは人間が判断するはずなので、そうなるとどうしても見た目的な所で、「またトレンドサイトか!」と思われる可能性は高いです。

そういった意味で、テンプレートを変更することも有効ではないかと考えています。

おすすめはやはりある程度の価格帯のテンプレートを使うことです。賢威のテンプレートは24800円という価格なので、トレンドアフィリエイトを気軽に実施しようとする人は購入できないのでおすすめです。一方で、無料配布されているテンプレートは、誰でも使えるのでその分リスクは大きいでしょう。

記事の大幅削除

トレンドアフィリエイトでは、日々記事を更新していると、記事数が多くなってきます。そうなると、サイト自体に厚みが出てきます。

以前であれば、サイトボリュームが重要だということで上位表示に有利に働いていたのですが、2014年3月現在はそうではないように思います。この事に関しての詳細は、頻発する低品質コンテンツに対する手動ペナルティと2014年のSEO対策について述べてます。

その記事の中でも重要な箇所はここです。

とある方には、トレンドサイトの記事削除をしてもらいました。その結果、削除後に爆発的にアクセスが伸びるのです。もちろん、削除してもらった記事はアクセスの少ない順に下から数十記事削除してもらっています。そうすると、サイトのGoogleからの評価が良くなるのです。

このように記事を削除することで、無駄なコンテンツを省き上位表示しやすくなる事を最近感じます。

特にトレンドサイトの場合には、新しい情報を扱っていくため、古い記事になるとそもそも誰にも見られなくなります。そういったコンテンツは排除したほうが良いのだと思っています。

結論から言いますと、解除は可能ですが、すぐにまた手動ペナルティを食らってしまいます。トレンドサイトを運営していく限り、手動ペナルティに引っかかるのは仕方ないと考えて良いでしょう。

画像の全削除

更に、画像も全削除していきます。

トレンドサイトを運営していると、芸能系の話題を扱うことが多いため、どうしても芸能人の画像を使うことがあります。

しかし、本来そういった画像を使うことは著作権に反することなので、芸能人の画像を使っていることを目視で確認した時点で手動ペナルティを加える可能性があります。

参考 画像の著作権問題に関して

ですから、再審査リクエストを申請する際には、必ず画像は全削除しておきます。

手動ペナルティを受けたら新しいサイトを作ったほうが早い

以上、4つの対策を実施して再審査リクエストを出すことで、トレンドサイトだとしても手動ペナルティが解除された事例があります。

しかし、それによって解除されるかどうかは運まかせとも言えます。どんなに完璧にやっていても、ペナルティを受けることはあります。どんなにホワイトにサイトを作っていても、ペナルティを受けることもあります。Googleだって完璧ではありません。

そういった意味で、現状のGoogleの様子をみる限り、1つのサイトに固執しすぎないで手動ペナルティを受けたら、上述した対策を実施した後、解除されればいいなくらいの軽い気持ちで待ちつつ、新しいサイトを作っていくべきです。

トレンドアフィリエイトは月10万円くらい稼げる力が付いたら、外注化を進めていき、ASPアフィリエイトだったりメルマガアフィリエイトに切り替えていくのが良いと考えています。

特化型トレンドアフィリエイト レンタルサーバーの使い方
賢威6.2カスタマイズ WPの使い方
Twitter凍結基準まとめ 外注サービス比較


お名前
メール

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ