トレンドアフィリエイトは飽和したと言われる4つの理由

どうもスイクンです。 下克上というトレンドアフィリエイトの情報商材が販売されてから、トレンドアフィリエイトを実践する人が多くなりました。そして、トレンドアフィリエイトはもう飽和したのではないかと言う声もちらほら聞きます。 しかし、トレンドアフィリエイトは飽和したと言っている人の言葉をよく考えてみてください。何故、その人はその言葉を発するのか?

「トレンドアフィリエイトは飽和した」という声

トレンドアフィリエイトはもう飽和して稼げないと話す人とその理由を分類すると、次の4パターンあります。
  1. メルマガアフィリエイター:別のジャンルへ読者を誘導したい
  2. サイトアフィリエイター:「トレンドアフィリエイト 飽和」でアクセスを集めたい
  3. トレンドアフィリエイト実践者:稼げなかった
  4. とりあえず言ってみた人
以上の4パターンを詳しく見ていきましょう。

メルマガアフィリエイター:別ジャンルへ読者を誘導

自分の意図しているジャンルへ読者を引き込むために、「○○はもう稼げない」とか「○○は飽和した」、「○○はもう古い」といった言葉がよく使われます。 あなたもそのような言葉はどこかしらで聞いたことがあるでしょう。 これはあくまでも読者を惹きつけるためのキャッチコピーに過ぎません。 例えば、トレンドアフィリエイトで頑張ったけど稼げない人がいたとします。 その人に、「トレンドアフィリエイトは飽和した」という言葉を見せることで、その人は「ああ、自分がダメだから稼げなかったわけじゃなく、そもそもトレンドアフィリエイト自体が稼げないんだ」と思わせることができます。 これで興味を惹きつけて、別の何かを販売するというテクニックです。 こういった言葉を真に受けて、トレンドアフィリエイトは飽和したと思い、諦める人はたくさんいますが、そんなことはないので気にしないでください。 健康書籍の「病気になっても薬は飲むな!」だとか「痩せたかったらご飯を沢山食べろ!」といった類と同じ手法です。あくまでも注目してもらうためのテクニックなので、気にすることはありません。

サイトアフィリエイター:「トレンドアフィリエイト 飽和」でアクセスを集めたい

この記事もそうですが、サイトでアクセスを集めるために、意図的に「トレンドアフィリエイト 飽和」というキーワードを使ったりします。 実際に、Googleのサジェストキーワードにも「トレンドアフィリエイト 飽和」が出ているので、このキーワードで上位表示を果たせば、トレンドアフィリエイトを実践している人を効率的に集客できるからです。 このサジェストキーワードによって、じわじわと「トレンドアフィリエイトは飽和しているのではないか?」と思う人が出てきます

トレンドアフィリエイト実践者:稼げなかった

トレンドアフィリエイト実践者で稼げなかった原因を外部要因に求める人も多いです。 自分のせいじゃなくて、別の所に原因があるから稼げないと思いこむことで、自分の弱さから逃げていくパターンです。 これはトレンドアフィリエイトが飽和したから稼げないのではないことをしっかりと見抜かないといけないです。

とりあえず言ってみた人

なんとなく格好良いから言ってみたというパターンで、これは論外です。

結論

以上4つのパターンを見てきましたが、どれも「トレンドアフィリエイトが飽和した」という事を決定づける証拠にはなりません。 トレンドアフィリエイトが飽和したと考えるのは、自らの弱さから逃げている事に等しいので、しっかりとした実力を身に付けて稼げるようになってください。 稼げない原因を外部要因にしていては、何をやっても稼ぐことは出来ないでしょう。 もちろん、好き嫌いはありますが、2014年3月現在でもアフィリエイト業界では一番早く結果が出て、そして稼ぎやすいノウハウです。 実践していくにあたっては、以下のサイト運営方法を参考にしてください。
参考 サイト運営方法まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。