Facebookページカスタマイズ:カバー画像とプロフィール画像設定



どうもスイクンです。

今回は作成したFacebookページにカバー画像とプロフィール画像を設定する方法を説明していきます。

設定のおいてカバー画像のサイズとプロフィール画像のサイズが重要になりますので、事前にその画像サイズとなるようにしておくとスムーズに作業が進みます。

カバー・プロフィール画像のサイズ

  • カバー画像 横851px:縦315px
  • プロフィール画像  横160px:縦160px

以上の画像サイズで事前準備しておいてください。また、ファイルの容量に関しては、4MBまでにしておきます。

もし、これら以上の数値になると自動で圧縮されてしまいます。

カバー画像の禁止事項

使用する画像はFacebookで定められた規約に反しないようします。

  • 物・サービスの価格情報表示は禁止
    • ~が今なら1000円
    • ~が10%オフです!
    • といった記述はNGということです。
  • 購入や行動促進情報の禁止
    • 購入するなら~から
    • メールマガジン登録してね
    • いいねを押してください!
    • といった購入や行動を促進する情報の記載はNGです。
  • 連絡先情報の記載の禁止
    • メールアドレス
    • 電話番号
    • 住所・名前
    • サイトURL
    • こういった情報の記載もNGです。
  • 著作権侵害画像の禁止
    • もちろん、著作権に反する画像の利用も禁止です。商用利用可能な画像素材集から選んで利用していきましょう。

実際のFacebookページでの表示例

実際にカバー画像とプロフィール画像は、次のように表示されていきます。

Facebookページ

Facebookページの、特にカバー画像はファーストビューにあたるため、ここに訪問者の目線が集中していきます。ブランディングのためにもしっかりと画像を選定していく必要があります。

画像の設定方法

以下のようにして画像を設定します。通常でも非常にわかりやすいので特に説明は不要かと思いますが、一応載せておきます。

カバー画像

カバー画像設定

プロフィール画像設定

プロフィール画像設定

以上のようにして、フェイスブックページを魅力的にしていきます。さらなるカスタマイズは以下の記事を参考にしてください。

Facebookページの設定&カスタマイズ

以上の作業を完了させたら、ブログとの関連付けを行いましょう。

→ Facebookのソーシャルプラグイン

LikeBoxの利用をおすすめします。

特化型トレンドアフィリエイト レンタルサーバーの使い方
賢威6.2カスタマイズ WPの使い方
Twitter凍結基準まとめ 外注サービス比較


お名前
メール

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ