Facebook利用者は機密情報を盗み取るトロイの木馬ウイルス「Zeus」に注意!

ここ最近Facebookでは、 銀行口座情報やパスワードなどを盗みとってしまう 悪質なトロイの木馬ウイルスの1種「Zeus」に感染させる リンクページが増えています。 Facebookは現在多くの人が使っており、 その対策をしなければ今後もウイルス感染者は増加し、 被害も大きくなってしまうため、1人1人が当記事を読み、 しっかりとウイルス対策をしてください。

トロイの木馬とは

トロイの木馬とは、2007年に最初の被害が報告されました。 当時はPCのみが標的だったのですが、それから進化を遂げて、 現在ではAndroidをはじめとするスマートフォン機器にも 影響を及ぼすようになっています。 トロイの木馬の中でも、今回Facebookにて感染が広まっている Zeusというウイルスは、オンライン・バンキングから 機密情報を盗み取ることに特化したものです。 銀行などを装った詐欺メールから個人情報を取得する フィッシング詐欺とは異なり、 今回のトロイの木馬ウイルスでは ブラウザの検索窓で確認できるURLは、本物のURLと同一であるため、 利用者は気付きにくいという怖さがあります。

どのようにして感染するのか

感染経路としては、2つあります。
  • スパムメール、メッセージ経由
    • 有名企業を装った偽メール、メッセージに添付されているファイルを実行する、もしくは、URLをクリックした瞬間に感染
    • これまでに確認されている企業 Facebook、ペイパル、Amazonなど
  • ハッキングされたサイト経由
    • 第3者によってハッキングされたサイト・ブログを閲覧しただけで感染

どうやって対処をすれば良いのか

対処方法は、次の5つすべてに気を付けることです。
  1. Javaを利用している場合は、常に最新版に保つ。
    1. Windowsパソコンを持っている方は、最初からDLされている可能性が高いです。
    2. JavaScript とは別物です。JavaScriptは、ブラウザに内蔵されている機能の一つです。
    3. ネットウイルスの感染経路として一番多いと言われているのも、旧バージョンのJavaからです。ですから、必ず最新版に更新してください。
    4. Javaって何という方は、こちらが公式サイトなので見ておいてください。
    5. Javaが必要ない場合は削除することがお勧めです。Javaのアンインストール方法はこちら。
  2. Adobe Readerを最新版に保つ。
    1. Adobe ReaderはPDF閲覧ソフトです。
    2. WindowsPCは購入時からインストールされている場合が多い。
    3. 最新版に更新する方法はこちら。
  3. Flash Playerを最新版に保つ。
    1. YouTube等の動画サイトで動画や音楽を再生するなどのネットサーフィンに欠かせないプラグイン
    2. WindowsPCは購入時からインストールされている場合が多い。
  4. 上述した3つ以外にも出来る限り、ソフト等は最新版に保つようにする。
  5. 怪しいメ-ル、アカウントから送られてきたメッセージなどにあるリンクはクリックしない。
    1. これが一番重要です。
この中でも一番最後の5番には注意をしてください。 Facebookの場合は、 知らない人から送られてきたメッセージ内のリンクを クリックしないのはもちろんの事、 最近はアカウント偽装詐欺なども流行っていますので、 知らない人からの友達申請は拒否するようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。