サイト全体でどのように稼いでいるのかの仕組みを見抜く力



こんにちは、スイクンです。

前回のサイトアフィリで稼ぐために重要なのはリサーチ能力という記事からですが、

サイトアフィリエイトでどのような情報を発信していくかのテーマを決めるため

リサーチ方法に関して解説をしています。

サイトアフィリエイトは、

リサーチですべてが決まると言っても過言ではないので

今日お話をすることもしっかりと頭に入れてくださいね。

もちろん、リサーチはサイトアフィリエイトだけではなくて

すべてのビジネスに共通して必須なので

リサーチ能力は徹底的に鍛えておきましょう。

実際に稼いでいるサイトを見てみよう

サイトアフィリエイトで稼ぎたいと思ったら

一番やって貰いたいことは

稼いでいるサイトを見ることです。

稼いでいるサイトをたくさん見ることで

それらに”共通しているもの”は何かを見抜き

その共通点を用いて自身でもサイトを作っていくのです。

もちろん、共通点だけを抽出して、

それしか含まれてないサイトを作っても勝ち目はないのですが

そこに”独自の視点”を含めれば一気に稼げるサイトになります。

特にサイトを見ていく上で重要なことは、

以下の4点です。

 サイトリサーチで抑えておきたい4つのポイント

  • 何のキーワードで上位表示されているのか?
  • そのキーワードで上位表示されて、訪問者が最初に見る記事は何か?
  • その記事は訪問者にどのような行動を促しているのか?
  • その行動の結果、どのようにして収益を発生させているのか?
    • 収益の出し方には、直接的、間接的の2種類があります。

ここら辺を徹底的に調べていくことで

稼いでいるサイトが何故

稼げているのかがわかるようになります。

さて、ここで1つ疑問が出てくるでしょう。

どうやって、稼いでいるサイトかどうかを

見極めればいいのか?と。

稼いでいるサイトをどうやって見極めるか?

稼いでいるサイトをどうやって見極めるかですが

サイトアフィリエイト基礎の極意(メルマガ限定)の第2章①の

「サイトアフィリエイトで収入が得られる仕組み」を御覧ください。

Googleキーワードツールによる月間検索回数と

そこからの誘導率や商品選定により

ある程度稼いでいる金額を推測することができます。

とにかく、ここら辺の見極める能力は

経験を重ねていく必要があります。

自分が実際にそのキーワード検索者の立場になって

どのような事を求めてそのサイトにたどり着き

どのような行動を取るのかということを

想像する能力が重要になります。

とにかく様々なサイトを見て、先ほどお話をした

4つの点を常に意識して見ていくことです。

それだけではなくて、

更に以下の2点の視点も持つことが重要になります。

この2つの視点を持つことで

サイトが稼げている仕組みを理解できます。

購買意欲の高さと、集客記事・収益発生記事の使い分け

稼げる人がサイトを作成し記事を書いていく場合には

集客目的の記事と収益発生目的の記事の2種類があります。

そして、集客目的の記事と収益発生目的の記事を

どのように使い分けるかですが

そのキーワードによる購買意欲の高さによって変えていきます。

購買意欲が高いキーワード場合は、

直接的にその記事内で売り込む事が多いです。

欲しがっているのですから、

売ることが最もその訪問者のためになりますからね。

逆に購買意欲が低いキーワードの場合は

そこで売り込むようなことはしないです。

あくまでも集客目的として位置づけて

サイトのリピーターになってもらうことや

ソーシャルメディア等で拡散してもらうこと

意識して作成します。

リサーチをしていく際には

この集客目的の記事なのか、

収益発生目的の記事なのかを

考えながら見てください。

そして、最終的にはそのサイト全体を見通して

どのようにして集客をして

どの記事や媒体で収益を発生させているのか

見極められるようになってください。

そのレベルに到達出来れば

サイトアフィリエイトで稼ぐ準備は

整っていると言ってもいいでしょう。

あとは、それらを考慮して実践していくだけですから。

まとめ

  • サイトを作成しようと思ったなら、稼いでいるサイトから学ぶ事が重要
  • サイトを見る基準を設定して、それに従って徹底的にリサーチをする。
  • サイト全体、その人の持っている媒体全体で収益を発生させる仕組みを理解できるようになると稼げるようになる。仕組みを見抜く力を付けることがリサーチ能力の最終目標。
特化型トレンドアフィリエイト レンタルサーバーの使い方
賢威6.2カスタマイズ WPの使い方
Twitter凍結基準まとめ 外注サービス比較


お名前
メール

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ