リストタグulとolの適切な使い方



サイト記事で箇条書きしたい場合は、

リストタグul(順不同リストタグ)と

ol(番号付きリストタグ)を利用していきます。

何故、箇条書きを利用する必要があるのかというと、

ユーザーにとって見やすくするため

検索エンジンが箇条書きを好むからです。

そこで今回は、2つのリストタグの

適切な利用方法を解説していきます。

ulタグとolタグの違い

ulタグ

ulタグを利用すると次のようになります。

  • サイトアフィリエイト
  • メルマガアフィリエイト
  • PPCアフィリエイト

olタグ

一方で、olタグを利用すると次のようになります。

  1. サイトアフィリエイト
  2. メルマガアフィリエイト
  3. PPCアフィリエイト

別名

以上のことから、

  • ulタグ=順不同リストタグ
  • olタグ=番号付きリストタグ

とも呼ばれます。

リストタグを検索エンジンは好む

箇条書きはサイト記事内の要点を

まとめてわかりやすくするものですから、

ユーザーに好まれるだけではなくて、

検索エンジンにも好まれます。

まあ、検索エンジンがリストタグを好むのは、

そもそもユーザーが見やすいサイトを好むからですが。

ただし、もちろんですが、ただ単に

「1」、「2」などで箇条書きをしていても、

それは箇条書きとして認識してくれません。

箇条書きをするのであれば、

リストタグを適切に使わないといけません。

以下に悪い例と良い例を挙げていきます。

悪い例

1.サイトアフィリエイト
2.メルマガアフィリエイト
3.PPCアフィリエイト

↑は次のように記述しています。

1.サイトアフィリエイト
2.メルマガアフィリエイト
3.PPCアフィリエイト

良い例
  1. サイトアフィリエイト
  2. メルマガアフィリエイト
  3. PPCアフィリエイト

↑は、次のように記述しています。

<ol>
<li>サイトアフィリエイト</li>
<li>メルマガアフィリエイト</li>
<li>PPCアフィリエイト</li>
</ol>

リストタグを使うには

WordPressであれば、次のボタンクリック1つで

簡単にリストタグを利用できます。

しっかりとリストタグを利用してサイトを作成していきましょう。

2013y05m12d_022438245

特化型トレンドアフィリエイト レンタルサーバーの使い方
賢威6.2カスタマイズ WPの使い方
Twitter凍結基準まとめ 外注サービス比較


お名前
メール

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ