大学に退学届を提出しました×Googleは1つの集客手段として捉える



どうもスイクンです。

メールをご覧いただきありがとうございます。

昨日お伝えしたペンギンアップデート3.0らしき変動ですが、今日になったらこのように順位が元通りになっていました。

GRC

1日だけすっぽりと穴が空いたように落ちましたが、翌日には回復をしています。この事からペンギンアップデートではなく、別のアップデートかGoogleのバグ的なものなのかという見方も強まっています。

どのようなアップデートであれ、サイトアフィリエイトとしてビジネスをやっている以上稼げれば良いわけです。

ですから、どうやって稼いでいくのかを考えることが第一です。

検索エンジンのアップデートなど詳しいことに関しては、その道のプロに任せて、ビジネスとしてサイトアフィリエイトをやる方は、とにかく稼ぐことだけに焦点を絞って作業を進めていきましょう。

さて、今回のお話ですが、この2ヶ月間で起きた大きな変動を受けて、今後より安定的に稼いでいくにはどうしたら良いかを考えていきます。

Googleは集客手段の一つと捉える

サイトアフィリエイトといえば、検索エンジンで上位表示をさせて、そこで成約を取っていくものという認識は未だに強いです。

しかし、必ずしもサイト内で完結させる必要性はないです。

例えば、ステップメールと組み合わせて、DRM的な要素を用いて成約させても良いでしょう。メルマガに登録をしてもらうことで、相手が解除しない限り何度もアプローチできるお客さんになるわけです。

このことを実践する場合には、仮にですがレシピ系のサイトを作って、主婦の方をターゲットにして集客をし、メルマガ登録をしてもらったとします。

メルマガに登録をしてもらってからアンケートに答えてもらって、それで相手の年代やよく読む雑誌なども把握をし、それを利用してアプローチをするっていうのも一つの手でしょう。

普段よく読む雑誌がわかれば、その人がどういった人に憧れているのかがよくわかりますね。

ですから、そこを切り口としてアプローチをかけていくことで、別の化粧品だったりメイク道具だったりが売れるようになる可能性が高くなります。

つまり、Googleはあくまでも最初の集客手段に過ぎず、メルマガに登録をしてもらい、そこで更に相手の情報を知ることで別の商品などもアプローチできるようになります。

ただ、このようなメルマガを活用した場合には、特定電子メール法に基いて、氏名(法人名)と住所を公開する必要性があり、より参入障壁は高くなります。

もちろん、僕がリサーチをして色んなサイトを見ていて、中にはメルマガ登録を促してはいるもののそういった特定電子メール法に反している人はたくさんいます。

でも、法律的にきまっていることなので、しっかりと守るべきなのです。

こう考えると、参入障壁は高いメルマガですが、うまく活用すれば、一つのサイトからもかなりの収益を生み出せる可能性があります。

また、そのステップメールでの【顧客単価】をはじき出せるようになれば、どのキーワードの何位に入れば、どれくらいのメルマガ読者が集まりどれくらい稼げるかがわかります。

あとは自分のSEOテクニックや資源を利用して考えてみた結果、そこに再度参入することはコストパフォーマンスが良いかどうかを考えてやっていけばよいのです。

ビジネスは不確実性の高い要素がたくさんあるほど不安定になります。

もちろん、そういったゲーム的な要素も楽しむためには必要ですが、長期的に安定していきたいのであれば、ある程度見込み収益も計算できるようになったほうが良いです。

そのためにも、今回お話をしたように、Googleは集客手段と割りきってメルマガと連携させていくという点も、考慮してみると良いかと思います。

大学に退学届を提出しました。

そして、今日のお知らせはタイトルにもあったようにもう1点あります。

それが、遂に大学に退学届を出したということです。

一応、9月30日で学生が終了となるので、2014年9月30日までは大学生ですが、遂に学歴を捨てて己の実力一本で勝負していくことになります。

大学はあと半年行けば卒業は出来ました。

僕が休学を決めたのは2012年の7月で、その時には、4年生だったからです。

「あと、半年研究を頑張れば・・・。」

そう思って、なかなか退学する決意が出来ませんでした。

僕としては大学に復学する条件として、2014年8月までに3億円の貯金をすることでした。貯金でなくても資産を築くでも良かったのですが、あれから2年が経ち3億円という金額には到達出来なかったのです。

3億の貯金をするっていうことは、税金で半分は持っていかれることは考慮して、2年で6億くらいの利益を出すことが必須です。

ただ、あまりにも無謀でした。

その無謀な事が出来たのであれば、学歴目当てにあと半年だけなので、その期間はビジネスをやめて学生生活を送っても良いかなと思っていました。

でも、そこには到達出来なかったので、大学卒業という経歴は捨ててビジネス一本でやっていくことを決意しました。

大学受験は失敗をして、当時悔しい思いをしながらの入学だったとはいえ、やはり思い入れがある大学です。4年間そこで過ごした大学です。そう簡単には辞める決意は出来ませんでした。

でも、ようやく決意が出来ました。

今の僕は恵まれています。

素晴らしい仲間と出会い、そして、素晴らしいコンサル生と出会い、学生生活を送っていたら絶対に出会えなかったような方々と巡り会えることが出来ました。

これもあの4年前・・・、病気になって一時は、人生のどん底に突き落とされた経験が活きていると思っています。

こうして、メールでも良いので僕の考えや思いが情報として発信できることに喜びを感じています。

あの時の決断は正しかったと未来の自分が言えるように、今後は更に気を引き締めてビジネスに打ち込んでいきます。

個人的なお話も多かったですが、最後まで読んで頂きありがとうございました。

それでは、失礼します。

特化型トレンドアフィリエイト レンタルサーバーの使い方
賢威6.2カスタマイズ WPの使い方
Twitter凍結基準まとめ 外注サービス比較


お名前
メール

コメントを残す

One Response to “大学に退学届を提出しました×Googleは1つの集客手段として捉える”

  1. カネヤン より:

    こんばんは。

    グーグルにとっても自分たちに害のあるサイトは駆除したいのだと思います。使う側としては借りているということを少し意識しながら、読者に愛されるサイトにしていくことを考えていったほうがいいということでしょうね。

    思い切った決断をされたんですね。
    あとあと「この決断は正しかった」ということを証明するためにも、頑張ってくださいね。

    ランキング応援させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ