WordPressにお問い合わせフォームを設置可能なプラグイン「Contact Form 7」の設定



WordPressであれば、プラグイン「Contact Form 7」を利用することで簡単にお問い合わせフォームを設置することができます。

この記事では、お問い合わせフォームの設定からカスタマイズに関して解説していきます。


どうもスイクンです。

WordPressでお問い合わせフォームを容易に設置可能なプラグイン

Contact Form 7の設定とカスタマイズを紹介します。

Contact Form 7のインストール

Contact Form 7をインストールするには

こちらのプラグインのインストール方法を参考にしてください。

⇒ プラグインのインストール方法

Contact Form 7の使い方

Contact Form 7をインストールすると、管理画面にお問い合わせが表示されます。

お問い合わせ

そちらをクリックすると、コンタクトフォームの管理画面に飛びます。

コンタクトフォーム

ショートコードをコピーして使っていきます。

お問い合わせ

お問い合わせページの作成

お問い合わせページを固定ページで作っていきます。

ページタイトルは、お問い合わせなどわかりやすい名前にしていきましょう。

コンタクトフォーム

コードを投稿画面内に貼り付ける際には、かならずテキストになっていることをご確認後、コンタクトフォームコードを貼り付けてください。

テキストモード

また、パーマリンク設定にもよって異なってきますが、スラッグを編集していきましょう。

スラッグ編集

これらの作業を終えて、ページを公開設定にすると、次のようにコンタクトフォームが出来上がっています。

お問い合わせフォーム

続いて、このコンタクトフォームをカスタマイズしていきましょう。

お問い合わせフォームのカスタマイズ

この中から、タイトルの部分をクリックして、コンタクトフォームを編集していきます。

コンタクトフォーム

そうすると、編集画面に移動します。編集できることは大きく分けて5つあります。

編集

これらの中でもよくカスタマイズされるフォームとメールの部分の解説をしていきます。

フォーム

こちらのフォームで記述した内容が、実際のお問い合せフォームにも表れていきます。

お問い合わせ

コンタクトフォームにメッセージを付ける

このフォームの下に文字を入れることも可能です。

メッセージ

これは、フォーム部分で赤枠のように記述することで、挿入されます。

お問い合わせ

メール

お問い合わせがあった際に、どういった内容で指定されたメールアドレス宛てに届くかどうかを設定するものです。

メール


以上でWordPressにお問い合せrフォームを設置するプラグインの紹介は終わりになります。

特化型トレンドアフィリエイト レンタルサーバーの使い方
賢威6.2カスタマイズ WPの使い方
Twitter凍結基準まとめ 外注サービス比較


お名前
メール

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ