アフィリエイト商品(プログラム)選定の6つのポイント

成果報酬型アフィリエイトで成果を出すためには、アフィリエイト商品(プログラム)選定が大切です。 なぜなら、どんなにアフィリエイターが頑張って誘導しても、肝心の商品のセールスレターが悪かったり、購入に手間がかかったりしたら離脱率が非常に大きくなるからです。 そこで、今回はアフィリエイトプログラムを選定する際のポイントを解説します。
どうもスイクンです。 以下にアフィリエイト商品(プログラム)を選定する際の ポイントを紹介していきます。

アフィリエイト商品を選定する際の6つのポイント

  • 成果条件
  • 成果報酬
  • 承認率
  • 知名度
  • セールスレター
  • 申し込み手続きの手間
以上の6つを詳細解説していきます。

成果条件

アフィリエイトの商品選定(プログラム選定)するにあたっては、成果条件をさまざまなASPで比較してみることが大切です。 例えば、こちらの記事でもご紹介しましたが、DMM.com証券【DMM FX】の場合、各ASPで次のような違いがあります。(2014年6月3日時点の成果報酬・成果条件のため、今後変更される場合があります。)
成果報酬 成果条件
A8net 15000円 ~2014年6月30日(通常1万円) 新規口座開設
JANet 17142 円 投資口座開設 開設後入金
アクセストレード 17143円 税抜き 初回入金
afb 15000円 初回入金完了時点(50,000円以上)
この事からみてもわかるように、成果条件はかなり異なっています。 当然のことながら、新規口座開設のみで成果報酬が発生するA8ネットが一番稼ぎやすいと思います。なぜなら、口座開設後、入金までしてくれないと成果が発生されない場合、口座開設だけして入金しない人が多く出てくることが予想されるからです。 こういった場合は後述しますが、成果は発生するものの、成果が確定される成果キャンセル扱いとなります。 以上のことから、よほどの自信がない限り、成果条件はゆるいところを選ぶべきです。

成果報酬

商品を紹介しようとする際にかならずチェックしてもらいたいのが、各ASPで同じプログラムの成果報酬を比較することです。 先ほどのDMM.com証券【DMM FX】の場合をもう一度見るとわかりますが、成果報酬はそれぞれ異なっています。 全く同じ成果条件でも、異なる報酬が与えられている場合がありますので、さまざまなASPに登録をして、条件と報酬を比較することが大切になります。

承認率

成果報酬型アフィリエイトを実践する上で大切なのが承認率です。 なぜなら、頑張って成果を発生させても、承認されなければ銀行に振り込まれるお金とはならないからです。 成果が承認されないケースとしては、こちらの記事の「成果キャンセルとは」の部分を見てください。
→ 成果報酬型アフィリエイトとは
この承認率の大切さは、以下の公式を考えていくとわかります。
アフィリエイト成果発生報酬=アクセス数×(成約率÷100)×アフィリエイト単価 アフィリエイト成果確定報酬=アフィリエイト成果発生報酬×(承認率÷100)
この公式を実際に理解していただくために、具体例を考えてみましょう。 実際に運営しているサイトに、アクセスが1日1000あります。そのサイトを経由してアフィリエイトリンクに飛ばすと、成約率は1%でます。紹介しているアフィリエイトプログラムの成果報酬が2000円の場合… アフィリエイト成果報酬=1000×(1÷100)×2000=2万円となります。 このサイトの場合、1日で2万円の成果発生報酬がありますが、最終的には非承認などがあり、アフィリエイト成果確定報酬は、承認率によって更に小さくなっていきます。 例えば、承認率が著しく低い(10%)アフィリエイトプログラムの場合、アフィリエイト成果確定報酬は、(2万円×0.1=)2000円となります。 一方で、承認率が高ければ(80%)、アフィリエイト成果確定報酬は、16000円となるのです。 このように、アフィリエイトプログラムの承認率は重要で、承認率の悪いアフィリエイトプログラムを選んで紹介していたら、1ヶ月で100万の成果発生していても、確定されたのは10万で、銀行に振り込まれるのが10万円しかなかったなんていうこともあり得るのです。 これから成果報酬型アフィリエイトをやろうと思うのであれば、ASPに直接、紹介しようと思っているアフィリエイトプログラムの承認率を聞いてみることがおすすめです。 ビジネスとしての常識的なマナーを守ってメールをし、熱意を伝えれば、基本的には教えてくれるものです。

知名度

紹介する商品の知名度もまた大切です。 どんなにアフィリエイターが頑張って紹介をしても、そもそもインターネットで商品を購入することに抵抗がある方の場合、知らない商品を購入しようと思わないことがあります。 しかし、認知度が高い商品の場合、「あー、そういえば聞いたことがある!見たことがある!」という理由で購入を決断される方もいます。 ですから、認知度が高い商品、すなわち売れやすい商品を売ることがポイントです。 そのためには、常日頃からテレビ、雑誌、街中広告、電車内の広告などに目を通し、人々が普段見ているようなものを把握することが重要です。 (トレンドアフィリエイトを実践されている、いた方はこういったところにその力が活かされていきます。) 例えば、電車内広告でしたら、今はトリンドル玲奈さんのミュゼプラチナムの広告がありますね。

セールスレター

商品のセールスレターも大切です。 見るべきポイントは、ファーストビューでどういった人のどういう悩みを解決してくれるか、どういった人のどういう欲望を満たしてくれるかがはっきりと伝わるかどうかです。 また、最後の購入のひと押しとして、緊急性や限定性なども伝えているかも見るべきポイントです。 更には、広告内にタレントや有名人が使われていると、反応が取れやすかったりします。 こういった点に気をつけてセールスレターを見ていきます。

申込手続きの手間

これは結構見落としがちなのですが、実際に購入しようとしてみて、どれくらい面倒な手間がかかるかを試してみることも大切です。 資料請求だとしても、住所などを記述するだけならいいのですが、無駄にたくさんのアンケートに答えることが必須になっているような場合、手間がかかるので離脱率が高くなります。 そういったアフィリエイトプログラムは成約率が落ちるので、注意が必要になります。
成果報酬型アフィリエイトのプログラム選定をする際に見ていくポイントを6つ紹介しました。 これらを意識して選定するかどうかで大きく差がつくので、以上の6つのポイントを常に頭に入れてアフィリエイトプログラム選定を実践してみてください。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。