スマートフォン解析

新規・中古・日本語ドメインの取得方法を画像解説



どうもスイクンです。

今回は新規ドメイン、中古ドメイン、日本語ドメインの取得方法を解説していきます。

取得方法としては複数解説していますので、

あなたがやりやすい方法や金額の安いやりかたを選択して

ドメインを取得していきましょう。

当記事の目次

  1. 新規ドメイン取得方法
    1. Xサーバー
    2. ムームードメイン
  2. 日本語ドメイン取得方法
    1. Xサーバー
    2. ムームードメイン
  3. 中古ドメイン取得方法

新規ドメイン取得方法

新規ドメインはアクセスが集まるまでには時間がかかりますが、

ペナルティリスクが初期段階ではなく、

自身で適切に育てることができれば

長期的に見て安定して稼ぐことができます。

とある分野に特化した専門サイトを作成するのにお勧めです。

1.1 Xサーバーでの取得 (少々金額が高いが設定は楽)

Xサーバーの契約方法はこちらから

インフォパネルより追加のお申込み⇒利用規約への同意

Xサーバー1

ドメインの新規取得

Xサーバー2

ドメインを指定して、検索

Xサーバー3

他の人が既に取得済みでなければ、ドメインを取得することができます。

取得して料金の支払い後はドメイン設定方法に取り掛かってください。

1.2 ムームドメインでの取得 (Xサーバーより安いが設定はちょっと難)

まずはムームドメインへ

欲しいドメインを指定

ムームードメイン1

取得可能であれば、取得出来ますをクリックします。

ムームードメイン2

ムームードメインの利用が初めてであればユーザー登録をしていきます。

登録後、料金の支払いを完了させましょう。

支払い完了後、ドメインを取得していきます。

コントロールパネル⇒取得

ムームードメイン3

ネームサーバーは利用しない

Xサーバーを利用しているので、

ネームサーバーは利用しないを選択してドメインを取得します。

ムームードメイン4

ドメイン取得後、Xサーバーで利用できるようにネームサーバーを変更します。

コントロールパネル⇒ネームサーバーの設定変更

ムームードメイン5

上記以外のネームサーバーを利用する⇒ネームサーバーの記入

ムームードメイン6

※記入するネームサーバーは

Xサーバーのサーバーパネル⇒サーバー情報より確認可能です。

ムームードメイン7
以上を完了させたらドメイン設定方法に取り掛かってください。

日本語ドメイン取得方法

選定したキーワードと完全一致したドメインを取得できれば

非常に強いサイトが出来上がります。

  • ポケットモンスターで上位表示させたい場合
    • ポケットモンスター.com ⇒ ○
    • ポケットモンスター1.com ⇒ ☓
  • ポケットモンスターXY 最安値で上位表示させたい場合
    • ポケットモンスターXY最安値.com ⇒ ○
    • ポケットモンスターXY最安値店舗.com ⇒ ☓
  • 狙ったキーワードと完全一致するドメインを取得出来ない場合は諦めた方がいいです。

2.1 Xサーバー (非常に高いですが、設定は楽)

こちらで日本語をPunycodeへ変換します。

http://punycode.jp/

後は、Punycodeを利用して、

先ほどの新規ドメイン取得方法と同様にしていきます。

完了したら、料金の支払を済ませて、

ドメイン設定方法に取り掛かってください。

2.2 ムームードメイン

新規ドメインの取得と同様です。

※日本語で欲しいドメインを入力するだけです。

※Xサーバーのドメイン設定では、Punycodeを利用してください。

中古ドメイン取得方法

過去に誰かが運営していたドメインを引き継いで

利用するドメインです。

過去の運営者の状態が受け継がれてくるため、

被リンク等も受け継がれてきます。

しかし、その被リンク等が良くないものであったり

過去に良くない運営をしていたドメインである場合は、

そのペナルティ状態も引き継いでしまうリスクもあります。

ですから、中古ドメインは吟味して取得していく必要があります。

中古ドメインが取得できるサイト

  • 中古ドメイン販売屋
    • 中古ドメイン販売屋さんは、最近毎週火曜日午前10時に中古ドメインの入荷を行なっています。その時間に一気に売り切れてしまいますので、スピード勝負です。

中古ドメイン取得後

中古ドメインを取得したら、バリュードメインで管理していきます。

→ バリュードメインへ

ユーザー登録が完了してない場合はユーザー登録から

ユーザー登録後、メニュー⇒取得済みドメイン一覧⇒ネームサーバー変更より

1.2で紹介したようにネームサーバーを変更していきます。

その後は、ドメイン設定方法に取り掛かりましょう。

中古ドメインのURL正規化

中古ドメインを取得した際には、

前所有者が利用していたURLに正規化を行いましょう。

そうしないと、前所有者の被リンク等を適切に受け継ぐことが出来ず、

中古ドメインを取得した意味がなくなります。

特化型トレンドアフィリエイト レンタルサーバーの使い方
賢威6.2カスタマイズ WPの使い方
Twitter凍結基準まとめ 外注サービス比較


お名前
メール

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ