サイトアフィリエイトの外注を雇う上での問題点(コピペ)とその対策

サイトアフィリエイトでは作業量が多いですから、 誰でもできる記事作成は人にお任せをしたいという場合が多いでしょう。 特にサイトアフィリエイトで稼いでいる人は、 自身はリサーチにほとんどすべてを費やして、記事は外注化している人が多いです。 そこで、外注を雇おうとした時に、ランサーズ(Lancers)等の ライター募集サイトで探してくる人も多いでしょう。 ただ、外注を雇う場合に一番問題となるのは、コピペ問題です。 すなわち、雇った人が記事をすべてどこかのサイトからコピペして、 「記事を書きました!報酬をください!」と請求してくることです。 コピペで記事を書かれても、サイトの評価は最悪なものでスパム認定されて、 最も悪質なインデックス削除のペナルティを食らいます。 それで、「報酬を請求されても・・・」となってしまう人が後を絶ちません。 このように外注を雇うからには、 コピペ対策をしっかりとやっておかなければいけないことは言うまでもありません。 そこで、どのようにしてコピペ対策をするのか、今回はお話をしていきます。

コピペチェックツール影武者

外注化をするのであれば、コピペ対策は絶対に必要になります。 そこでお勧めなのが、コピペチェックツール影武者です。 2013y05m02d_171347134
  • 機能
    • テキストを解析して、一致率を見ていくことにより、コピペがあるかどうかをチェック出来ます。
  • 使い方
  • 利用料金
    • 10回までであれば無料で使えますが、その後はお金がかかってしまいます。
  • 利用すべき人
    • 外注を雇うのであれば、この部分に出費するのは仕方ないと捉えて活用してください。実際にランサーズで外注を雇ってみるとわかりますが、何度注意してもコピペでサイトを作る悪質なライターも多いです。ですから、そのようなサイトを利用して外注を雇うのであれば、こちらのツールを利用してください。

サイトのコピペを防ぐには?

では、自身のサイトのコピペを防ぐにはどうすればいいのかというと、 完全に避ける事は出来ないのですが、「WP-Copyright-Protection」という プラグインをインストールすることを推奨します。 プラグインのインストール方法はこちらを参考にしてください。 追記 大学でのレポートのコピペ問題への対策として コピペルナーv3というソフトを導入しているようです。 そちらは、サイトアフィリエイトのコピペ対策にも使えますので、 本格的に外注を雇ってサイトアフィリエイトを実践していきたい場合は、 是非導入を検討してみてください。 5万円ほどしますが、長い目で見ると影武者よりお買い得です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。