ネットビジネス成功法則:稼げなくなったノウハウを学ぶ視点



どうもスイクンです。

今回お伝えしようと思うのは
以下の点です。

=============================
1, 稼げなくなったノウハウにこそ価値がある
=============================

まずは、前回のメルマガの追記部分でお伝えしたのですが
稼げなくなったノウハウにこそ価値があるというお話です。

1, 稼げなくなったノウハウにこそ価値がある
=============================

僕は稼げなくなったノウハウにこそ価値があると思ってます。

しかし、この業界の人は
そのようには考える人がほとんどいません。

みんな、「稼げるノウハウ」を知りたがるのです。

稼げるノウハウを知ったところで
もうそれはほとんど情報商材化されて
数万円のお金を支払えば誰でも手に入れられるものになっています。

そこに参入しようと思うのは
もちろん1つの有効な手段なのですが
でももっと楽に稼ぐ方法はあります。

それが、僕がいつもやっている
【融合技術】です。

例えば、僕が2012年3月にメルマガ開始3ヶ月目で
月収50万達成した時には次のノウハウを活用していました。

・トレンドアフィリエイト
・特化型サイトアフィリエイト
・メルマガアフィリエイト
・プロモーションアフィリエイト

これら4つのノウハウを組み合わせて
月収50万を達成したのです。

2012年3月といえば、
下克上と呼ばれるトレンドアフィリエイト教材が発売され
みんながトレンドアフィリエイトを実践し始めた時です。

もちろん、業界のノウハウをすべて知り尽くすためにも
僕もちょっと実践して、トレンドアフィリの核となる技術だけを習得し

「これは楽に稼げて当然だから、人に任せて
自分はこの技術をメルマガに取り入れていこう」

と考えたのです。

トレンドアフィリエイトの核となる部分だけを学び
それを別の所に活かそうとしたのです。

それが、まずは特化型サイトにトレンドキーワードを使うことです。

特化型サイトに、例えば当時であれば
「指原莉乃さんがブレイクした理由をビジネス的に考える」
のように記事にしたのです。

その結果、「指原莉乃 ブレイク」といったようなキーワードで
たくさんのアクセスが集まってきました。

その結果として、サイトにアクセスが集中したため
検索エンジンからの認識が強くなり
他のキーワードで書いても上位表示されるようになったのです。

まずはこうして、1年後に流行ることになる特化型トレンドを
トレンドアフィリが流行った当時から実践していきました。

業界の流行の1年先を行っていたのです。

更に、これだけで終わらせるつもりはありませんでした。

メルマガアフィリエイトにこの様子を
生で見せていったのです。

「明日、僕はAKBの記事を書いて
アクセスを莫大に集めてみせます!」

と事前に宣言をして

そして、翌日記事を書き莫大にアクセスを集め
僕の企画に参加をすれば稼げないわけがないという
パフォーマンスを行いました。

このパフォーマンスに魅了された方は多かったと思います。

まだ月収10万程度しか稼げてなかった平凡なアフィリエイターでも
こうやって注目を集めていったのです。

これは、特化型トレンドの実践過程を
メルマガの中で魅せていくことを通して
プロモーションアフィリエイトに結びつけようとしています。

「こういった僕のようなテクニックを実践して
稼げるようにならないですか?」

みたいな問いかけを読者さんにすると
「やりたいです!」という返事がたくさんもらえました。

だからこそ、返信の様子から見るに
月収50万を超えて当然だと言えます。

このすべてが、下克上発売によりみんなが
トレンドアフィリエイトを実践している時に
僕がやっていた事です。

あの当時の状況を見るに、
このような融合技術を適切に実践している人はいなかったので

僕は研究室生活の傍ら1時間のネットビジネス作業で
月収50万、そして月収120万、月収200万まで登っていったのです。

そして、月収200万の頃に起業をして
大学を休学しました。

どうやって月収120万、月収200万と
ほとんど作業時間が取れない中達成できたのかは長くなるので
メルマガの中では省略いたします。

このような融合技術はどうやったら実践していけるのか?

それは、やはりたくさんのノウハウを理解して
実践できるようにしていくことが重要です。

僕は具体的な事例を見て、
そこから本質的な部分をつかみとる事が得意なので

当時ネットビジネス業界を見て、
各々の人が実践している本質的な部分のみを
盗みとって自分の技術にしていました。

そうやって、情報商材には載っていない各々のノウハウを
実践している人の過程を見て盗みとって
吸収していったのです。

だからこそ、僕が稼ごうと思った時に
どうやって月収50万を達成するか月収100万を達成するかの
具体的な道はたくさん見えていました。

「これやっても稼げるし、あれやっても稼げるし、よりどりみどり
あとは時間をどれだけ費やせるかだな」

そう考えた上での最適解が
先ほど紹介した4つのノウハウの組み合わせだったのです。

研究室生活で時間がなかった僕には
最短で月収100万を達成するには
あの方法が最適だったのです。

数学の入試問題だって同様です。

確率を導き出してくださいという問題であれば
時間がいくらでも与えられているのなら
1つ1つの場合を書き出して答えを導くことはできます。

しかし、それでは、制限時間があるから間に合わないのです。

だからこそ、日々の学習過程で問題をとくための
さまざまな解法を学び
それらを実践段階で使えるようにしていきます。

そして、本番当日では、
制限時間内に最高の得点を叩き出すために
より最適な解法を利用して楽に早く正解へと辿り着く必要があります。

このことを考えていくと
数学で学んだあの時の思考過程が
まさに役に立っているなと実感するのです。

受験の数学は、どれだけ解法を覚えて

それを実践過程で使えるようにするかどうかです。

ネットビジネスだって同様で
与えられた時間の中で結果を出すために
適切なノウハウを選択して、それらを組み合わせていくのが
最も早く成功するコツです。

だからこそ、より多くのノウハウ(解法テクニック)を学び
本質的な部分を押さえて実践で使えるようにしていくべきなのです。

稼げないと言われているノウハウにも
何か別の要素を加えてやれば
一気にヤバいノウハウになったりします。

ノウハウコレクターと呼ばれる人達が
ちょっとしたことをきっかけに化けてしまう可能性を秘めているのは
たくさんの知識量を既に持っているからです。

あとは、それらをどうやって組み合わせていくかどうかだけですね。

稼げないノウハウは単体で使っていくのではなくて
融合させて使っていくことで輝きを取り戻します。

その考え方を是非身に付けてみてください。

特化型トレンドアフィリエイト レンタルサーバーの使い方
賢威6.2カスタマイズ WPの使い方
Twitter凍結基準まとめ 外注サービス比較


お名前
メール

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ