ネットビジネス成功法則:成長できる演出と退化する演出

おはようございます、スイクンです。 僕が朝にメルマガを送るのはかなり珍しいですね笑 もしかしたら、初めてかもしれません。 いつもと違うことをすると また新しい発見があると思っています。 そういった思いがあるのも 過去に普段とは異なった行動をしたことで 良い結果が得られたことがあったからです。 あれは、 僕が中学校の頃のお話です。 僕は中学校の頃はいつも 登校時間時間ギリギリに 学校まで走っていくのが日常でした。 陸上の走る練習にもなるし 朝もゆっくりと寝ていられるし 一石二鳥だなと思って 習慣のように毎日走って学校に登校していたわけです。 でも、とある時、何を思ったか いつもより早起きをして学校に行きました。 いつもであれば、遅刻ギリギリなので 先生や友達が「遅れるぞー!」と教室から叫んで笑いながら 僕の方を見ているのですが その日はまだ誰も来ていないであろう時間に 登校したのです。 「こんな朝早くに誰もいないだろうな!」 なんて思っていたら 数名教室の中には”クラスの人”がいました。 ここで僕がクラスの人と話しているのは その頃は、まだ僕にとって 一緒のクラスにいる人であったからです。 実は、この時のクラスの人だと思っていた人が 僕の中学校時代で一番仲良くなった友達だったりします。 普段とは違ったことをした結果 惰性で行動していたら手に入らなかったものが 手に入ったのです。 高校に入ってからは全く別の道を歩んでいるので それから会ったことはないのですが 中学校時代を楽しく過ごせたのは彼のおかげでもあります。 人と人は出会い方が異なっていれば 相手に別の印象を持ちます。 例えば、女性が結婚相手を選ぶ時 今、バリバリ仕事をしている男性を見れば 安心して結婚出来ると思うことでしょう。 そういったバリバリと働いている状態で 女性と出会った場合には その女性が男性に抱くイメージは 「仕事の出来る男」というものです。 このような場合、彼が 実は数年前、親のすねをかじって生活していた ニートだったと打ち明けたとしても そこまで印象が悪くなることはないでしょう。 しかし、この男女の出会いが数年前だったら どうだったでしょうか? 「ニートの男」という印象を抱き続けるため 相当なことがない限り、結婚対象には入らないだろうと思います。 過去も現在も全く同じ条件だったとしても 出会い方や出会った時の印象が異なれば 結果が変わってしまう例です。 【出会い方が異なれば、結果は異なってきます。】 これは無意識の内に誰もが知っていることで だからこそ人は今自分が持っている精一杯の状態を 好みの異性に会うときには演じていきます。 もちろん、今の現実の自分が出せる精一杯の状態以上のものを 演じてしまうと嘘だったり、場合によっては詐欺になってしまいます。 そうなると、もし今のスタンダードの姿が 相手にバレた時には関係性が冷めてしまうのです。 例えば、あまりにもスタンダードの姿(=すっぴん)と 演じた時の姿(=化粧をした時)が悪い方に異なっていた場合 男性が女性にがっかりすることもあるように・・・です。 こういった事態にならないようにするには 理想的な演じ方を知っておくと良いです。 僕が思う理想的な演じ方ですが・・・ それは 今の自分が理想としている精一杯の姿を演じて(=理想の自分) その状態がスタンダードとなるように自己を鍛えていくことです。 こうすることで、自分の壁をぶち破って 理想の自分へと成長していくことが出来ると思っています。 下の図をちょっと書いてみたので見てもらいたいのですが (スマホからだと崩れてしまうので、PCでみてください) 理想の自分のレベルが30だとして そこに近づくために演じられる現状最高レベルの自分(レベル10)を演じて それが近い未来のスタンダードになっていれば良いのです。 ———————現在の自分の姿レベル図———————– (理想の自分 レベル30) (現状演じられる最高レベルの自分 レベル10) ← ここが近い未来のスタンダードとなるように (スタンダードの自分 レベル5) (悪い自分 レベル1) ————————————————————————- 逆に「自分はダメだから・・・」などと言って、 自分を卑下してしまう人は悪い自分を演じてしまいがちです。 そのように悪い自分を演じてばかりいると 本当にそれ(レベル1)がスタンダードになってしまい 自分の力はどんどん落ちてしまいます。(退化する演出) 理想とする自分(レベル30)があるならば そこに近づくために積極的に演じて(レベル10)いかないといけません。 よく「自分は初心者だから・・・」と言って 何かに取り組んでいる人が なかなか結果を出せないのは 初心者である自分を演じているからです。 そこに気付いて、変えていく事が重要だと思わないと 結果が出せるようにはならないです。 というわけで、今回は 理想の自分へと成長するためには どういった点を意識すれば良いかのお話でした。 これは、ビジネスだけではなくて 他のさまざまなところで活かせますよ。 それでは、今回はこの辺で失礼します。 PS あまりにも自分を演じようとし過ぎると 疲れる時があります。 そういった時、スタンダードの自分や 悪い自分をさらけ出せる仲の良い人の存在は有難いものです。 そういった人の事は特に大切にしていきましょう。 PPS 僕が普段とは違って 朝早くにメールを送ったのも 来月に向けて気合いを入れているからです。 来月に何があるかって気になりますか? それは次回のメルマガのお楽しみに!

2 COMMENTS

SOGUM

おはようございます。スイクンさん。
はじめまして、SOGUMと申します。

よく自分のブランディングを決めるとき
自分の理想の姿を演じてくださいと言われましたが、

それをするとやはり疲れますね。

私としては自然体がいいと思うのですが・・・
それもだめなんですかね~?

応援させていただきました。
今後とも宜しくお願いします。

返信する
莉音@ブログアフィリエイトで自由

こんにちは、莉音と申します。

間違っても、自分を卑下するのは良くないですよね!
それはすごく思います☆
特に、このネットビジネスは相手の顔が
見えなく、文章だけのやりとりがほとんどですしね。

返信する

莉音@ブログアフィリエイトで自由 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。