スマートフォン解析

中古ドメイン販売屋から購入したドメインをXサーバーで利用する方法



どうもスイクンです。

今回は中古ドメイン販売屋で中古ドメインを購入して

Xサーバーで利用する方法を紹介します。

中古ドメイン販売屋とは

サイトURL http://www.topshelfequestrian.com

中古ドメイン販売屋

中古ドメイン販売屋はある程度厳選された中古ドメインを

低価格で提供してくれるサイトです。

利用のメリット

中古ドメインを探す手間を省ける

中古ドメインは、自身で探して取得することは可能ですが、

中古ドメイン販売屋を利用すれば、

中古ドメインを探す手間を省くことが出来ます。

尚且つ、このサイトでは、豊富な調査により

ある程度選別されたドメインが選定されております。

PayPal決済にも対応

PayPal決済にて、入金すると

リアルタイムで中古ドメインを取得することも可能になります。

メリットを理解した上で、実際に

中古ドメイン販売屋を利用する方法を解説していきます。

中古ドメイン販売屋利用方法

中古ドメイン販売屋を利用する際には、

バリュードメインの登録が必須となります。

バリュードメインの登録

バリュードメイン新規登録は次のURLから

→ http://www.value-domain.com/

バリュードメインに登録した後は、

中古ドメイン販売屋への利用登録が必要になります。

中古ドメイン販売屋の登録

中古ドメイン販売屋への利用登録をしていきます。

→ https://www.topshelfequestrian.com/user/register/

以上の作業を済ませた上で、

中古ドメインを購入していきましょう。

実際にドメインの購入

登録完了後にドメインを購入していきます。

基本的に毎週火曜日午前10時に新しくドメインが補充されるので

その時間帯を狙うのがお勧めです。

中古ドメインは当たり外れも大きいので

しっかりと調査をしても外すことが多いです。

ですから、自分なりの基準をもって

中古ドメインを購入していくようにしましょう。

中古ドメイン購入後は、

バリュードメインにて管理をしていくことになります。

Xサーバーで購入したドメインを利用していく際にな

必ずネームサーバーの変更が必要になるので

以下の操作もしっかりとやっていきましょう。

バリュードメインでネームサーバーの変更

中古ドメイン取得後にXサーバーで利用するには、

Valuedomainにログインして

ネームサーバーを変更していきます。

ネームサーバー

ネームサーバーに関して

ネームサーバーは

Xサーバーの場合このように変更していきます。

ネームサーバー

ドメイン追加設定

あとは、Xサーバーでドメインの追加設定を行い、

通常通りに自動インストールをして完了です。

その後のWordPressでのサイト構築は

次のURLを参考に順にやっていきましょう。

→ WordPress運営方法&構築方法

躓くポイント

ちなみに、中古ドメインのネームサーバーを変更して反映後、

使用できるまでは、1日程時間がかかる場合がありますので

しばらく待っていましょう。

特化型トレンドアフィリエイト レンタルサーバーの使い方
賢威6.2カスタマイズ WPの使い方
Twitter凍結基準まとめ 外注サービス比較


お名前
メール

コメントを残す

2 Responses to “中古ドメイン販売屋から購入したドメインをXサーバーで利用する方法”

  1. […] 例えば、中古ドメイン販売屋さんなどで中古ドメインを購入する場合には、購入した中古ドメインはバリュードメインで管理されていきますので、バリュードメインでのネームサーバー […]

  2. […] 中古ドメイン販売屋さんでも購入したドメインは、バリュードメインで管理されていきます。自分で見つけた中古ドメインもバリュードメインで取得して管理できますので、この機会に […]

サブコンテンツ

このページの先頭へ