レンタルサーバーwpXクラウドの独自ドメイン設定方法

レンタルサーバーwpXクラウドを契約したら、今度はこのレンタルサーバーで使っていく独自ドメインを設定していきます。そのための方法をご紹介します。

独自ドメイン取得方法

まずは、独自ドメイン取得方法ですが、レンタルサーバーwpXの独自ドメインサービスを使うこともできますが、その場合、ドメインにかかる費用が他社よりも高めになってしまいます。ですから、すでに使っているサービス(ムームードメインやスタードメイン)などを利用したほうが良いです。 僕のおすすめとしては、ムームードメインです。

>>ムームードメインでのドメイン取得方法

ドメイン取得の際のネームサーバー設定では、
  • ネームサーバー1  ns1.wpx.ne.jp
  • ネームサーバー2 ns2.wpx.ne.jp
  • ネームサーバー3 ns3.wpx.ne.jp
を設定しておいてください。 ネームサーバー もし、取得段階でネームサーバー設定を忘れていても、後ほどネームサーバーを変更することは可能です。

取得したドメインをwpXクラウドで使う

wpX管理パネルにて、ドメイン追加設定をクリックします。 独自ドメイン ドメイン追加をクリックします。 ドメイン追加 他社管理のドメインを追加するをクリックします。もちろん、wpXでドメインを取得したのであれば、左の方ですが、先ほど説明したようにムームードメインなどでドメインを取得した場合には、右の方をクリックして進めていきます。 他社管理ドメイン そして、取得したドメイン名を記入します。取得したドメインが「abc.com」であれば、空白の部分には「abc」を記入します。そして、右側で.comを選択してください。 また、すでに以下のネームサーバー設定が済ませているのであれば、Whois認証の部分にチェックして、ドメイン追加をしていきましょう。
  • ネームサーバー1  ns1.wpx.ne.jp
  • ネームサーバー2 ns2.wpx.ne.jp
  • ネームサーバー3 ns3.wpx.ne.jp
レンタルサーバー 後は確定させればOKです。 この後、WordPressの新規インストールを行っていけばブログを作っていくことができます。

1 Comment

チョビ

こんばんわ。
詳しく解説してくださりありがとうございます。
ブログ立ち上げでつまずきそうなところですね。
参考になりました。
応援して帰ります。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。