情報が共有されやすい条件とは?サイトアフィリエイトで稼ぐための戦略



どうもスイクンです。

以前の記事でサイトアフィリエイトで稼ぐ秘訣は
共有される事が重要とお話をしました。

しかし、この記事に関して、疑問を持った方はいないでしょうか?
作成している内容によっては共有されにくい情報もあるのではないか…と。

そうなんです、実は情報によって
共有されやすいかどうかが大きく異なってくるのです。

共有されるべき条件を考えるときに
考慮するべき点は以下の2つがあります。

  1. 匿名性が高い媒体かどうか?
  2. 共有しようとする人の知識レベルと媒体

これらに関してちょっと詳しくお話をしていきます。

匿名性が高いかどうか?

人間は匿名か実名かによって、発信する情報が異なる場合があります。

匿名であれば、無責任な発言もできるのですが
実名であれば無責任な発言ができない事が多々ありますね。

アンケートも匿名であれば
「どうでもいいや!」って思ってテキトウに書いて提出するでしょう。

しかし、実名のアンケートであれば
人に見られるかもしれないという心理が働き
それに従って見栄を張った回答をするでしょう。

この点が非常に重要で
匿名性が低い媒体で情報を発信していく際に共有されたければ
相手がそれを共有することで如何に相手は素晴らしい人間であるか
若しくは役に立つ情報を伝えてくれる人だということを
を示すことになる情報を提供していけばいいのです。

例として、3つお伝えします。

1つ目。

まずAさんがとある人の悪口を書いていたとしましょう。
もし、BさんがFacebookでそのAさんの悪口に「いいね!」を押していたら
Bさんもそのように悪口を平気で言うような人間に見られてしまうのです。

2つ目。
Aさんが「3月11日は震災が有った日だから黙祷をしましょう」と呼びかけたとして
BさんがFacebookでその発言に「いいね!」を押していたら
Bさんも3月11日に黙祷することを推奨するような素晴らしい人間であると
見られることになるのです。

3つ目。
Aさんが日常生活をしていく上で非常に役に立つ情報を提供していました。
それをBさんがFacebookで「いいね!」を押すことは
Bさんは役に立つ情報を拡散してみんなに知らせてくれる人だと見られることになるのです。

以上の事から、サイトアフィリエイトで記事を書いて
共有されたければどのような記事を書いていけばいいのかが
おわかりになるのではないでしょうか?

実名性が高いFacebookであれば、
人が共有することで恥とならず、むしろ共有することで
その人の価値を高めるような情報を提供することが
共有される条件と言ってもいいでしょう。

ですから、実名性の高い媒体において
悩み系のサイトや非道徳的なサイトは共有されないのです。

例えば、育毛剤系のサイトを共有することは
「この人、髪の毛に悩んでいるのかな?」と人から思われてしまうのです。

また、アイドルマニア系のサイトを共有することは
「この人もアイドルが好きなのかな?」と思われてしまうのです。
※「アイドル好き=人を外見で判断する人」という認識が世間一般にあるため
あまり良いことではない。

ここが以前の記事でお伝えした

共有されるべきサイトを作りましょうに当てはまらないジャンルです。
このようなサイトで稼ごうと思ったら、また別のアプローチ方法があります。
それに関しては後ほど紹介しようかなと思います。

さて、ここでもう一つ。

共有されやすい条件を考えるときに、匿名性の他に媒体を考慮する必要があります。

共有しようとする人の知識レベルと媒体

これは、サイトを運営しているとよりわかりやすいかと思います。

Bさんがサイトを運営していて、
Aさんが運営している素晴らしいサイトを共有したいとします。

その時に、Bさんのサイト運営に関する知識レベルによって
Aさんのサイトの紹介の仕方が異なるのです。

例えば、

BさんがまったくSEOの知識がない場合
ただ単に「Aさんのサイトってめちゃくちゃ素晴らしい!!!」って書くだけになるかと思います。
リンクを送るという概念を持っていないからです。

更に、BさんがSEOの知識がある場合は
Aさんのサイトにリンクを送るようになるでしょう。

更に更に、BさんがかなりSEOに関して詳しい場合は
自分のサイトからのPRの力を受け渡したくないからと
rel=”nofollow”属性を利用してリンクを送ることになるかもしれないです。

このように、Aさんが良い情報を提供していくにあたって
その参入ジャンルのレベルに合わせてうまく媒体を選択していく必要があります。

参入ジャンルがSEO関係の場合、
サイト運営者はみんなリンクの送り方程度なら知っていますから
大学生の日記のようなジャンルに比較して非常に被リンクをもらいやすくなります。

これはあくまでもサイト運営者に自分のサイトを共有してもらいたければ
素晴らしいSEO関連サイトを作っていければ
被リンクは集まりやすいということです。

Twitterで共有されたければ、Twitter関係のサイトを作れば
より簡単にリツイートで拡散されて共有されていきます。

このように、どこの媒体で共有されたいのか
そして、どれくらいの知識層の人をターゲットにするかによって
戦略というものはすべて変わってくるんですね。

今回お話したように、「匿名性」、「媒体」、「共有する人の知識レベル」という
3つの点を考慮してサイトアフィリエイトができるようになれば
めちゃくちゃ稼ぎやすくなることは間違いないでしょう。

サイトアフィリエイトをするのであれば、
今回の事をしっかりと頭に入れて行動していってください。
そうすれば、必ず成果は出せますので。

それでは、今回はこの辺で失礼します。

特化型トレンドアフィリエイト レンタルサーバーの使い方
賢威6.2カスタマイズ WPの使い方
Twitter凍結基準まとめ 外注サービス比較


お名前
メール

コメントを残す

2 Responses to “情報が共有されやすい条件とは?サイトアフィリエイトで稼ぐための戦略”

  1. 積木速報 より:

    はじめまして!!
    自分も大学生で、就職活動がばかばかしく感じていました!
    知識は0ですが、学びたい意欲は100あります!ぜひアフィについて教えてください!

    • スイクン より:

      送っていただいたサイトを拝見させていただきましたが
      根本的に作り方や記事の内容等がアクセスの集まるようなものではないです。

      教えるにしても、この状態だと時間がかかりすぎるので
      ある程度御自身で学んでいってください。
      このような資料も用意していますのでまずはそこからです。
      https://yakugakusuikun.com/report/siteaffiliate.pdf

サブコンテンツ

このページの先頭へ