スマートフォン解析

Twitterでリツイート(RT)が起きやすいツイートの条件とは?



どうもスイクンです。

今回はソーシャルメディアで

あなたの投稿を多くの人にシェア拡散して頂き

あなたの存在・サービス・商品がより認知されるため

必要な条件をご紹介します。

ソーシャルメディアの特徴

ソーシャルメディアを利用していると、

「お金が稼げます!」や「お金を稼がせます!」といった

正に相手の悩みを解決するような言葉は

拡散しないことがわかります。

これらは、ダイレクトに相手の悩みを解決する言葉であるため

ソーシャルメディアでは拡散されにくいのです。

何故なら、もし、そのような言葉を拡散させてしまったら

その拡散に協力したすべての人は

同様にそのことに興味があるというのを

多くの人に知らせていることになるからです。

例えば、

「頭が禿げそうだと気になり始めたら、この商品がお勧め!!→URL」

とTwitterであなたがツイートしたとします。

このようなツイートをもし、

Aさんがリツイートして拡散に協力したとします。

そうすると、周りの人からは

Aさんは少なくとも頭が禿げるということに興味がある

もしくは、頭が禿げていて気にしているのではないか?

というように思われてしまいます。

シェア・拡散するっていうのはそういうことなのです。

以上の特徴を踏まえると、

ソーシャルメディアで共有されやすい以下の4条件の

理解が捗ると思います。

Twitterで共有されやすいツイートの条件

条件はこちらです。

  1. 共感を得やすいツイート
  2. 面白がられるツイート
  3. 応援したくなるツイート
  4. 反感をかいやすいツイート
  5. トレンドに沿ったツイート

実際にRT拡散されているツイートを見て

研究をしてみてください。

RTされている投稿を調べる

以下のサイトを見てください。

→ http://www.followjp.com/
→ http://tr.twipple.jp/tweet/

インターネットビジネスへの応用

インターネットビジネスというと現在でも多くの人は

胡散臭いという印象を持っていることだと思います。

どんなに合理的なビジネスであるとはいえ

インターネットを利用して稼ぐというと

悪印象を持つ人は少なくないです。

だからこそ、インターネットビジネスにはTwitterは使えないのか?

というとそうではありません。

Twitter独自で稼ぐことも出来ますし

Twitterから集客をすることも出来ます。

どうやって、集客をしていくのかというと

あなたがビジネスとして提供したい商品やサービスの特徴や

他社製品との差をそのまま伝えるのではなくて

よりソーシャルメディアへ最適化した言葉に変えて

ツイートをしていくことです。

そうすることで、よりあなたのツイートはRT拡散されていき

多くの人にあなたの商品やサービスが認知してもらえるようになります。

以上の点に関した詳細説明は、

フォローマティックXYと呼ばれる商品購入者に

特典として付けています。

→ フォローマティックXY特典詳細はこちらから

特化型トレンドアフィリエイト レンタルサーバーの使い方
賢威6.2カスタマイズ WPの使い方
Twitter凍結基準まとめ 外注サービス比較


お名前
メール

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ