スマートフォン解析

WordPressのパーマリンク設定方法解説



パーマリンク設定を行うことで、URL を最適化できます。

各ページ URL の黄色線部分が変更可能であり、

そこの部分を変更する方法を解説していきます。

http://yakugakusuikun.com/5633.htm

※当記事を読み進めて行く前に

こちらの記事のステップをこなしてからにしてください。

パーマリンク設定

設定⇒パーマリンク設定

パーマリンクは設定⇒パーマリンク設定により変更可能です。

パーマリンク

オススメパーマリンク構造

推奨はカスタム構造により変更する方法です。

お勧めは「/%postname%-%post_id%」若しくは、「/%category%/%postname%/」をカスタム構造の部分に入力することです。

但しこれらを設定した場合には、毎回記事を書く際にスラッグを変更していく必要があります

※勿論、スラッグを変更しなくても良いのですがより最適にするには必要となります。

スラッグ変更方法

スラッグの変更方法は、記事を書く際に毎回パーマリンクで編集をクリックして最適化していきます。

パーマリンク1
例えば「http://yakugakusuikun.com/アフィリエイト」という URL は編集なしですと次のように表示されてしまいます。

「http://yakugakusuikun.com/%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3
%82%A8%E3%82%A4%E3%83%88」

これでは見た目的にも良くないですし、他の人からリンクをもらいづらくなります

ですから、「http://yakugakusuikun.com/アフィリエイト」の場合は、「http://yakugakusuikun.com/affiliate」のように編集して変更していく必要があります。

※以上のような編集が面倒であったり、初心者の場合は、敢えて「数字ベース」等を選択した方が良いかもしれないです。

※私のこのメインサイトは最初に間違って設定をしたために最適化されていない状態です。

途中で変更すると、リンクがすべて異なってしまい、被リンク効果等がなくなってしまう等のトラブルがありますので途中での変更はしないようが良いです。最初からしっかりと設定しておくことが重要です。

特化型トレンドアフィリエイト レンタルサーバーの使い方
賢威6.2カスタマイズ WPの使い方
Twitter凍結基準まとめ 外注サービス比較


お名前
メール

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ