サイトアフィリエイター必須ツールGRCの機能や評価(レビューや利用者の口コミ)



GRC

どうもスイクンです。

サイトアフィリエイターであれば、ほとんどの人が使っているであろう検索順位チェックツールGRCの機能の説明や評価などをご紹介していきます。

このツールに関して、先月、サイトアフィリエイターの友人と飲み会をしている時に聞いたのですが、どうやら企業でも実際に使われている検索順位チェックツールらしいです。

企業も取り入れているくらいの素晴らしいツールなので、サイトアフィリエイトを実践する上では、是非ご利用下さい。

さて、このGRCですが、どのような機能が付いているのか?、そして、どのように使うことが出来るのかをご紹介していきます。

GRCの機能や使い方

このGRCで僕がよく使っている機能を説明していきます。基本的には、本記事でご紹介しきれないくらいの機能を持っているのですが、普段使わないものは、省略させていただきます。

Yahoo!、Google、Bingの検索順位チェック機能

GRC

検索順位は、数値だけではなくてグラフでも表示してくれます。ですから、視覚的にどのように順位が推移しているのかがわかります。もちろん、Yahoo!、Google、Bingに関して、すべての順位をチェックすることが可能です。

前日からの順位変化

検索結果に関しても、順位が前日からどれくらい変化したのかも調べることができます。

検索順位チェック

圏外に飛んだかをチェック

もちろん、圏外に飛んだかどうかに関してもチェックすることができます。

GRC

順位チェックに関しては、何位まで調べるかについても設定が可能です。Yahoo!やGoogleであれば、100位まで、200位まで、300位までの3段階設定、Bingであれば、40位まで、100位までの2段階設定が可能となります。

GRC

ランクインページの確認

また、どのページがどのキーワードでランクインしているのかも確認できます。

ランクインページ

インデックス数の推移

更に、インデックス数がどれくらいあるのかについても確認ができます。基本的にはサテライトサイトのインデックス数をチェックしておき、0になったら、ペナルティを受けたななどと判断していきます。

インデックス数

1日に複数回チェック

また、GRCの検索順位チェックを1日に複数回行いたい場合があります。頻繁に順位チェックをしたいときなどです。

基本的は、1日1回しか検索順位チェックはできないのですが、Ctrl+F5を同時に押すことで、再度検索順位チェックを行うことができます。この機能に関してはかなり重宝します。

上位100位追跡機能

これが非常に便利です。とあるキーワードで上位100位に入っているサイト群の日々の検索順位の動きを記録してくれます。

これを見ることで、どのサイトが急速に順位を上げてきているのか?どの順位がペナルティを受けて、順位が下落したのか?などを日々チェックすることができます。

GRC

この上の状態では見にくいので、例えば、トップ20位のみに絞って順位の推移を見たりします。

以下のグラフを見ると、順調に検索順位をあげているサイトや、検索順位の上下動が激しいサイトなどがあることがわかります。それらのサイトは、なぜ、そういった順位の変化があるのかを調べていくと、いろいろわかってくることがあります。

GRC

以上が、僕がGRCに関してよく使っている機能です。

GRCについてまとめ

僕がよく使っている機能を今回はご紹介しました。GRCを用いれば、他人のサイトがどのようなSEOを施しているのかを解析する際にも非常に役に立ちます。

実際に今順位を上げてきているサイトはどのような事をやっているのかについて、しっかりと把握をして、それを自分のサイトに取り入れたり、更には、検討してみたりなどするとよいでしょう。

こういった使い方ができていれば、徐々にSEOの実力は養われていきます。

GRCに関しては、お試しでは無料で使うことが出来るのですが、年額9600円(月額にするとたったの800円)で上述した素晴らしい機能が使えるので、是非利用してみてください。

GRCの詳細はこちらから

→ 検索順位チェックツールGRC

特化型トレンドアフィリエイト レンタルサーバーの使い方
賢威6.2カスタマイズ WPの使い方
Twitter凍結基準まとめ 外注サービス比較


お名前
メール

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ