賢威6.2

WordPressテンプレートの使い方とカスタマイズ

賢威6.2がそろそろリリース?賢威6.1からのバージョンアップで期待すること

読了までの目安時間:約 5分

 


賢威6.2

本日入ってきた最新の情報によりますと、賢威の販売者の松尾さんがそろそろ賢威6.2をリリースされるとのことです。

 

 

これによって、賢威はどのように変わっていくのでしょうか?修正点などはまだ全くわからないので、期待することに関して記事を書いていきます。

 

 

賢威6.2に期待すること

賢威6.1

 

 

賢威6.1をこれまで使ってきました。それは、こちらのメインサイトのほうです。(参考 ネットビジネスで起業したスイクンのサイト)これは「賢威6.1に見えないですね」とよく言われるのですが、賢威6.1をカスタマイズして作成しました。賢威はカスタマイズ性に優れているために、このようなカスタマイズくらいなら簡単(?)にできます。(慣れていれば簡単です。)

 

 

メインサイトで使うくらい愛用している賢威なのですが、これまで使ってきて「ここを改善してもらえれば嬉しいな」ってことがありましたので、この機会にまとめてみます。

 

 

デザイン

賢威5

 

 

賢威5の時は、デフォルトの賢威のデザインがかっこいいなと思っていました。しかし、賢威6に変わってからは、そこまでカッコ良いなと思えなくなったために、カスタマイズをしてなんとかかっこよく変化させています。

 

 

スタイリッシュな賢威5の頃のデザインが良かったなと思います。もちろん、今回の賢威6.2へのバージョンアップでは、デザインなどに関しては変更はないと思われますので、賢威7とかがあれば期待ですね。

 

 

 

 

サイドバー

 

アイキャッチ画像

 

できればですが、サイドバーの更新情報などのウィジェットに【アイキャッチ画像付きのウィジェット】を用意してもらえると嬉しいなと考えています。実際に他のWordPressテンプレートとしてTheWorldを利用してみたのですが、その点が標準で備わっており、非常に便利だなと感じました。

 

 

 

 

フッター

フッター

 

 

フッター部分がデフォルトでは、3つの領域にしかなっておりません。フッターはカスタマイズしないとうまく使いこなせない部分なので、カスタマイズせずとも領域を変化させられたりできると良いなと感じます。フッター部分が自由自在に変化させることができないのが、ちょっと使いにくいなと感じます。

 

 

 

 

レスポンシブウェブデザイン

賢威6はレスポンシブウェブデザインも搭載されております。ただ、賢威6の場合、スマホから見ると、サブコンテンツやサイドバーの部分がクリックしないと見れなくなっております。恐らく、この点はカスタマイズすれば元々開いた状態に出来るのかもしれないのですが、サイドバーが開かない設定になっているために、サイドバーのコンテンツを見せにくいなという印象がありました。

 

 

もちろん、この点に関しては、SEO的に強くするために、サブコンテンツやサイドバーをあえて見せなくすることで重複文字数を減らしているのだと思っています。ただ、様々なサイトをスマホで閲覧していて、記事を読み終わった後に下にスクロールしていくのですが、その時にちょっと目に触れた部分をクリックするなどといったケースが多々あります。そういったことを考えると、表示・非表示を設定出来れば良いかなと思いました。

 

 

 


 

 

 

以上が個人的に賢威に備わってもらいたいなという機能です。今回は期待することとして記事を書いていますので、ちょっとネガティブな部分も書いてしまったのですが、基本的に僕は賢威を愛用しており、賢威が好きです。(メインサイトに使っているくらいですから笑)ただ、使っていてちょっとだけ不自由な点がありましたので、書いてみました。

 

 

追記

 

もし、これらの解決方法を知っている方がいらっしゃいましたら、コメントなどで教えていただけると嬉しいです。

 

 

賢威   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: