エックスサーバー

レンタルサーバーの使い方【Xサーバー・ヘテムル・ファイアバード他】

エックスサーバー(Xサーバー)契約お申込み方法

読了までの目安時間:約 6分

 

エックスサーバーは月額1000円(税抜き)で利用可能な僕も一番おすすめ出来るレンタルサーバーです。

 

 

WordPressでのブログ運営はもちろんのこと、SIRIUSなどのHTMLサイトを作成して量産型サイトアフィリエイトを実践する上でも利用することが可能です。

 

 

サポート体制もしっかりとしており、月額1000円とは考えられないくらいの徹底ぶりです。

 

 

月額1000円を支払うくらいのお金に余裕があって、最初から良いレンタルサーバーを利用したいのであれば、迷わずエックスサーバーをおすすめします。

 

もし、お金に余裕がない場合は、月額500円(税抜き)で利用できるロリポップ!チカッパプランや、それよりも安くというのであれば、ミニバードなどがおすすめです。

 

 

それでは、以下にエックスサーバーの契約お申し込み方法を解説していきます。

 

 

エックスサーバー公式サイトへ

まずはエックスサーバーの公式サイトへアクセスしてください。

 

⇒ エックスサーバー公式サイトはこちらから

 

 

エックスサーバーお申込み

エックスサーバー公式ページにアクセスしましたら、グルーバルナビ部分にあるお申し込みをクリックします。

 

 

エックスサーバー

 

 

 

 

そして、お申込みフォームをクリックしていきましょう。

 

エックスサーバー

 

 

エックスサーバーを初めてお申込みする場合を想定して記事を書きます。初めてエックスサーバーにお申し込みをする場合は、新規お申し込みをクリックしていきましょう。

 

エックスサーバー

 

 

 

利用規約が出てきますので、そちらを熟読の上、同意するをクリックします。

 

エックスサーバー

 

 

 

今回はサーバーのお申し込みをするので、新規サーバーのお申し込みをクリックしましょう。

 

エックスサーバー

 

 

 

 

あなたが利用したいサーバーIDを決めます。既に誰かがとっている場合は、取得できません。とりあえず、あなたが好きなIDを入力して検索をしてみてください。取得されている場合は、お申し込みができないと表示されます。

 

エックスサーバー

 

 

 

 

お申し込みが出来る場合は次のように表示されます。そして、お申込みボタンをクリックしましょう。

 

エックスサーバー

 

 

 

その後、個人情報の記入をしていきます。プランとしては、最初はX10プランで問題ありません。後程簡単に上位プランに変更もできます。

 

エックスサーバー

 

 

 

 

お申し込みを確定させましたら、最初に届くメールは「Xサーバーお申込み受付のお知らせ」です。それから24時間以内には、サーバー設定完了通知が届きます。

 

エックスサーバー

 

 

 

 

サーバー設定完了通知は次のようなメールで届きます。

 

エックスサーバー

 

 

 

こちらのメールを参考にして、FTPソフトにエックスサーバーを設定していきましょう。

 

 

 

料金のお支払いについて

料金のお支払いは無料お試し期間の10日間以内に済ませていきます。

 

 

料金のお支払い方法はエックスサーバー公式サイトからログインしていきます。

 

⇒ エックスサーバー公式サイトはこちらから

 

 

エックスサーバー公式サイトよりログインをクリックします。

 

 

エックスサーバー

 

 

 

 

 

そして、メールに記載されていた会員IDとパスワードを記入してログインをしましょう。

 

⇒ エックスサーバー公式サイト

 

 

 

 

インフォパネルにログインしましたら、料金のお支払いより本契約ができます。無料お試し期間の10日間以内に済ませましょう。

 

 

エックスサーバー

 

 

 


 

 

 

以上でエックスサーバーの契約方法は終わりになります。

 

 

エックスサーバー   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 

どのレンタルサーバーにするか迷ったらエックスサーバー!

初心者から上級者まですべての方におすすめできるエックスサーバー。エックスサーバー株式会社が運営する安心のレンタルサーバーで、機能性も高く、初心者にも使いやすいです。月額1000円のX10プランであれば、当サイトくらいの画像数であれば、1日約5万PVくらいまでなら耐えてくれます。(転送量50GB/日)







⇒ エックスサーバーの特徴・評判・使い方まとめはこちらを参考にしてみてください。
TOPへ戻る