ミニバード 使い方

レンタルサーバーの使い方【Xサーバー・ヘテムル・ファイアバード他】

ミニバードの特徴・評価・使い方完全版

読了までの目安時間:約 4分

 

ミニバード

ネットオウル株式会社が提供しているレンタルサーバー

ミニバードの特徴や評価・使い方について

まとめていきます。

 

 

ミニバードに関する当サイト記事一覧

⇒ ミニバードの契約方法

⇒ ミニバードのドメイン設定

⇒ ミニバードでのWordPress自動インストール

 

 

ミニバードの機能性

ミニバードの機能をわかりやすく表でまとめてみましたので参考にしてみてください。

 

ミニバード
初期費用(税抜き) 1500円
月額費用(税抜き) 250円(※1)
容量 50GB
転送量 150GB/月
MySQL 5個
マルチドメイン 50個
サポート体制 メール
無料お試し期間 2週間

 

 

※1 月額料金に関して

3ヶ月契約では月額300円(税抜き)

6ヶ月・12ヶ月契約では月額250円(税抜き)

でご利用いただけます。

 

⇒ ミニバードの契約はこちらから

 

※ネットオウルポイントを最大限に利用すると、税込み月額203円でしかも初期費用すら無料で使えます。ネットオウルポイントを貯めるには、スタードメインでドメインを取得することがポイントです。

 

 

ミニバードの特徴や評価

ミニバードはMySQL数が5つしかないので、WordPressサイトの量産には向いておりません。また、マルチドメイン数も50個までなので、SIRIUSでサイトの量産をしていくことにも向いてはいないでしょう。

 

 

また、転送量に関しても、150GB/月なので大規模なサイトを運営していくにも不安が残ります。

 

 

こういったことを考えると、ミニバードはサテライトサイトを運営していく場合に有効活用できるといえます。

 

 

スタードメインでドメインを取得してネットオウルポイントを最大限に活用して利用すれば、月額203円(税込み)という非常にお得な料金で利用可能です。

 

 

こういった点を考えても、まずはエックスサーバーやクローバーなどその他の高スペックなレンタルサーバーを持っている人が、サテライトサイトを更に作っていくためにミニバードを利用していくことに適しているでしょう。

 

 

メインサイトや大規模なサイトに関してはミニバードは使えないかと思います。

 

 

また、初心者だとしたら、安い価格でレンタルサーバーを借りたいかと思いますが、後程アクセスが集まった時のことを考えると、最初からエックスサーバーのように高スペックなレンタルサーバーを借りて運営していくことをおすすめします。

 

 

以上のことから、サテライトサイトのサーバー分散を考えていく方にはおすすめなので、是非活用してみてください。

 

 

⇒ ミニバードの契約はこちらから

 

 

 

ネットオウル株式会社 ミニバード   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

どのレンタルサーバーにするか迷ったらエックスサーバー!

初心者から上級者まですべての方におすすめできるエックスサーバー。エックスサーバー株式会社が運営する安心のレンタルサーバーで、機能性も高く、初心者にも使いやすいです。月額1000円のX10プランであれば、当サイトくらいの画像数であれば、1日約5万PVくらいまでなら耐えてくれます。(転送量50GB/日)







⇒ エックスサーバーの特徴・評判・使い方まとめはこちらを参考にしてみてください。
TOPへ戻る