ミニバード WordPress自動インストール

レンタルサーバーの使い方【Xサーバー・ヘテムル・ファイアバード他】

ミニバードのWordPress自動インストール方法

読了までの目安時間:約 5分

 

ミニバードでWordPressサイトを開設しようと思うのであれば、WordPressの自動インストール機能を用いるのがベストです。

 

 

WordPressの自動インストール方法を画像付きで解説していきます。

 

 

ミニバード管理ツールへ

まずはじめにミニバードの管理ツールへログインしてください。

 

 

ログインの方法はミニバードのドメイン設定方法にも書いてありますので、わからない場合はそちらを参考にしてみてください。(ネットオウルの管理ツールのページをブックマーク登録しておくと便利です。)

 

 

簡単インストール

ミニバードのサーバー管理ツールにログインできましたら、左サイドバーにある簡単インストールをクリックしていきます。

 

 

ミニバード

 

 

 

 

対象ドメイン設定で、WordPressをインストールしたいドメインの横にある選択をクリックします。

 

ミニバード

 

 

 

 

簡単インストール画面にて、追加インストールをクリックします。

 

ミニバード

 

 

 

そして、下の方にスクロールするとWordPress日本語版という部分がありますので、そちらからインストール設定をクリックしましょう。

 

 

ミニバード

 

 

 

 

サイト情報の入力

そして、以下の画面にてサイト情報を入力していきます。

 

 

ミニバード

 

 

 

データベース情報に関しては、自動でデータベースを生成するでOKです。既にデータベースを作成しているのであれば、作成済みのデータベースを利用するも可能です。基本的には、自動でデータベースを生成するでOKでしょう。

 

 

インストール先

インストール先は、http://yakugakusuikun.com/で運営していきたい場合、空白のままです。

 

 

もし、http://yakugakusuikun.com/server/というようにサブディレクトリで運営していきたい場合は、serverなどと記入します。

 

 

基本的にはルートディレクトリ(http://yakugakusuikun.com/)の部分にWordPressをインストールするはずなので、空白のままでOKです。

 

 

ブログ名

SEOを意識してブログ名を付けていきますが、後程変更可能なのでとりあえずでも構いません。

 

 

ユーザー名・パスワード・メールアドレス

ユーザー名・パスワードは忘れないようにメモをしておいてください。メールアドレスはGメールを推奨しますが、普段あなたが利用しているメールアドレスで構いません。

 

 

以上を記入しましたら、確認画面をクリックします。

 

 

 

そして、確定するをクリックしてください。赤文字で削除されますのでご注意くださいと出てきますが、こちらに関しては問題なくすすめて大丈夫です。

 

ミニバード

 

 

 

そして、この画面が出てくればOKです。ログイン出来るまでは多少時間がかかるかと思いますが、その後ログインが可能となります。

 

ミニバード

 

 

 


 

 

 

以上でミニバードでのWordPress自動インストール方法解説は終わりになります。

 

 

その後のWordPressでのサイト運営方法に関しては、こちらのWordPress運営方法まとめをご覧ください。

 

WordPress ミニバード   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 

どのレンタルサーバーにするか迷ったらエックスサーバー!

初心者から上級者まですべての方におすすめできるエックスサーバー。エックスサーバー株式会社が運営する安心のレンタルサーバーで、機能性も高く、初心者にも使いやすいです。月額1000円のX10プランであれば、当サイトくらいの画像数であれば、1日約5万PVくらいまでなら耐えてくれます。(転送量50GB/日)







⇒ エックスサーバーの特徴・評判・使い方まとめはこちらを参考にしてみてください。
TOPへ戻る