ヘテムル WordPress インストール

レンタルサーバーの使い方【Xサーバー・ヘテムル・ファイアバード他】

ヘテムルのWordPress自動インストール方法

読了までの目安時間:約 5分

 

ヘテムル

ヘテムルで管理しているドメインを利用してWordPressサイトを作っていこうとする場合には、ヘテムルのWordPress自動インストール機能を用いることをおすすめします。

 

 

ヘテムルはMySQLが100個もあり、たくさんのWordPressサイトを運営できますので、こちらの方法を習得してWordPressサイトを量産していきましょう。

 

 

ヘテムルでWordPressを利用する

まずはヘテムルの公式サイトに行きましょう。

 

 

こちらの記事の「ヘテムルの公式サイトはこちらから」をクリックすることでもヘテムル公式サイトへアクセスすることができます。

 

 

 

ヘテムル公式サイトにアクセスしましたら、右上にあるログインをクリックして、ヘテムルのコントロールパネルにログインをしてください。

 

 

ヘテムル公式サイト

 

 

 

簡単インストール

そして、右サイドバーにあるコントロールパネルメニューから簡単インストールをクリックしてください。

 

 

コントロールパネル

 

 

 

 

そして、WordPressのインストール画面へ進むをクリックします。

 

WordPressインストール

 

 

 

 

サイト情報の記入

そして、サイト情報を記入していきます。

インストール

 

 

インストール先URL

 

インストール先URLには、あなたが使っていきたいドメインを選択してください。インストール先URLに設定したいドメインがない場合は、ドメイン設定を行ってからもう一度進めていきましょう。

 

 

データベース

 

データベースは自動作成で構いません。既に作成しているデータベースを利用する場合には、既存のデータベースを選択にCheckを入れてください。

 

 

サイトのタイトル

 

SEO上重要となるサイトのタイトルを決めていきますが、後程変更も可能ですので、とりあえずの設定としておきましょう。

 

ユーザー名・パスワード

 

他人にはわからないようにユーザー名・パスワードを設定してください。そして、この情報は忘れないようにメモをしておきましょう。

 

メールアドレス

 

おすすめはGmailですが、あなたがチェックすることが可能なメールアドレスを設定してください。

 

プライバシー

 

検索エンジンのインデックスさせたいのであれば、チェックマークを入れたままにしておいてください。普通はサイトを作る限り、検索エンジンにインデックスさせたいはずなので、チェックマークを入れたままです。

 

 

以上を入力しましたら、インストールをクリックしましょう。

 

 

そうすると、WordPressのインストールが完了しましたと出てきます。赤枠部分からログイン画面へアクセスしてください。

 

WordPress

 

 

 

先ほど入力をしたユーザー名とパスワードを利用してログインしてください。

 

ログイン

 

 


 

 

 

以上でヘテムルでWordPress自動インストールする方法の解説はおわりです。

 

 

WordPress管理画面にログインしましたら、あとはサイトを構築していくだけです。

 

 

WordPressでのサイト構築方法をご覧になって進めていってください。

 

 

WordPress ヘテムル   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

どのレンタルサーバーにするか迷ったらエックスサーバー!

初心者から上級者まですべての方におすすめできるエックスサーバー。エックスサーバー株式会社が運営する安心のレンタルサーバーで、機能性も高く、初心者にも使いやすいです。月額1000円のX10プランであれば、当サイトくらいの画像数であれば、1日約5万PVくらいまでなら耐えてくれます。(転送量50GB/日)







⇒ エックスサーバーの特徴・評判・使い方まとめはこちらを参考にしてみてください。
TOPへ戻る