データベース接続エラー

レンタルサーバーの使い方【Xサーバー・ヘテムル・ファイアバード他】

ヘテムルでWordPress運営者にデータベース接続エラー続出!原因はヘテムルでサーバー障害

読了までの目安時間:約 5分

 

2014年7月19日にヘテムルで管理しているWordPressブログにアクセスをして、記事を更新しようとしたら、「データベース接続エラー」と表示されて、ログインも閲覧もできない状態となっていました。

 

 

そこで、僕がやったことといえば、まずは「データベース接続エラー」に関して検索をして情報収集です。

 

 

そうすると、様々な解決策が出てきました。その解決策の主なものは、データベースのパスワードを変更したことによって、データベース接続エラーが起こっている場合のみの解決策でした。

 

 

しかし、僕は、ここ最近、ヘテムルで管理しているWordPressブログのデータベースのパスワードなどを変更した覚えは一切なくて、どうすれば解決出来るのだろうかとあれこれ悩んでいました。

 

 

そこで閃いたのが、ヘテムルに原因があるのではないかということです。

 

 

そこで、ヘテムルの管理画面にログインをしたところ、次のような表示がなされていました。

 

 

ヘテムル

 

 

 

どうやらサーバー障害が発生していたようで、それに該当していたWordPressブログのみがデータベース接続エラーになっていました。

 

 

このような状況では、ヘテムル側の障害解決を待つしかありません。

 

 

ヘテムルで運営しているサイトには大きな収益をあげているサイトがないからよかったものの、大きな収益をあげているサイトが存在していたら大きな損失になる所でした。

 

 

メインサイトは、ヘテムルでは運営できないなと思いました。

 

 

ちなみにですが、その後、大体5時間くらいしてからようやく復活しました。

 

 

WordPressブログは数多く持ってはいけない

今回のことから、僕が学んだのは、WordPressブログを量産しすぎてはいけないなということです。

 

 

WordPressブログは、あくまでも頻繁に更新をする"ブログ"にとっては有効ですが、収益を得ていくための稼ぐサイトを構築するには向いていないなと感じます。

 

 

特にここ最近、僕はHTMLサイトを量産していますので、そのことを実感しています。

 

 

WordPressは記事の更新などは楽なのですが、量産したり、あまり管理をしないブログを作成することは避けたほうが良いなと思います。

 

 

ヘテムルも障害が多い

あと、ヘテムルも使ってみて障害が多いなという印象です。

 

 

他のサーバーに比較して、かなり高い金額を払っているにも関わらず、このように障害が多いと、さすがに今後は使っていく気がなくなってしまいます。

 

 

これまで様々なレンタルサーバーを使ってきましたが、やはりエックスサーバー株式会社とネットオウル株式会社のレンタルサーバーは良かったです

 

 

一方で、ヘテムルを管理しているGMO系列のレンタルサーバー(ロリポップ!なども)はあまり良くないです。

 

 

「購入した商材で推奨していたから」という理由でロリポップ!などをおすすめしているアフィリエイターは多いのですが、GMO系列は良くないなと感じます。

 

 

そして、サイトアフィリエイターの友人などからもGMO系列の良くない噂を頻繁に聞きます。

 

 

現在ヘテムルで100サイト程登録をしてあるので、なかなか別サーバーに変更するのは手間がかかりますが、徐々にで良いので、エックスサーバークローバーファイアバードなどのサービスに移行していこうと思います。

 

 

WordPress ヘテムル   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 

どのレンタルサーバーにするか迷ったらエックスサーバー!

初心者から上級者まですべての方におすすめできるエックスサーバー。エックスサーバー株式会社が運営する安心のレンタルサーバーで、機能性も高く、初心者にも使いやすいです。月額1000円のX10プランであれば、当サイトくらいの画像数であれば、1日約5万PVくらいまでなら耐えてくれます。(転送量50GB/日)







⇒ エックスサーバーの特徴・評判・使い方まとめはこちらを参考にしてみてください。
TOPへ戻る