スマートフォン解析

ウルフドメインの使い方(中古ドメイン取得サービス)



アフィリエイト

新しく2015年12月10日にサービスを開始する中古ドメイン販売サイトがあります。それがウルフドメインです。このウルフドメインはどのようなものなのか?どうやって使っていくのか?をご紹介します。

ウルフドメインとは?

サイト名 中古ドメイン販売のウルフドメイン(WOLF DOMAIN)
URL http://wolf-domain.com/
運営元 AISイノベーション株式会社
  • ウルフドメイン 中古ドメインを取得できるサイトです。ウルフドメインで取得したドメインは、決済完了後すぐにドメインを手に入れることができます。
  • 決済方法 PayPalを活用できます。
  • 特徴
    • index確認済みドメイン インデックス削除ペナルティを受けてない中古ドメインを販売
    • 警告ドメイン返品保証 購入日より前の日付でGoogleサーチコンソールに警告が届いてた場合返品可能。ただし1ヶ月以内
    • PayPal決済で即日利用可能

ウルフドメインの利用方法

  • バリュードメインの登録必須
  • ウルフドメインのアカウント登録
    • 登録時にバリュードメインのログインIDが必須
  • 購入方法
    • ドメイン一覧ページなどから、購入したいドメインを選定する
      • ドメインを選定するにあたっては、ウルフドメインの場合、以下の様な基準を設けています。
        • ウルフページランク
        • Googleページランク
        • トラストランク
        • 価格
        • バックリンク数
        • バックリンクドメイン数
        • バックリンクドメインページランク
        • バックリンクトラストランク
        • バックリンク元のIP分散率
        • トップページ被リンク率
        • トップレベルドメインの種類
        • 被リンク元の具体的な種類(ウィキペディア、政府機関サイト、教育機関サイト、Twitter、フェイスブック、はてなブックマーク)
    • 購入したいドメインをカートに入れる
      • カートにいれた中古ドメインは30分だけ保持
    • 決済ページにてお支払いへ(PayPal決済)

詳しい使い方は、後ほど僕の方でも活用してみてから解説していきます。

ウルフドメイン独自の用語

ウルフドメインを活用する際に、独自で使われている指標があります。

  • WR ウルフページランク
    • ウルフドメイン独自の計算によるドメインを評価した数値になります。
  • その他の用語についてはこちらのページを参考にしてみてください。
特化型トレンドアフィリエイト レンタルサーバーの使い方
賢威6.2カスタマイズ WPの使い方
Twitter凍結基準まとめ 外注サービス比較


お名前
メール

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ