スマートフォン解析

無料の画像編集ソフト「PhotoScape」の使い方



どうもスイクンです。

僕が画像を編集する際には、以下の3つのツール・ソフトを利用しています。

これら3つのソフトを利用すれば、ヘッダー画像はもちろん、バナー画像作成、サイトのメインキャラクター作成もできます。

ただ、1つ足りないなと感じる点は、画像の白抜き加工ができないという点だけです。

一応、過去には無料で白抜き加工ができるClipping Magicがあったのですが、現状は有料になっています。

⇒ 画像を白抜き加工出来るサービスの紹介

それ以外に関しては、僕がやってきた限りでは特に不満なく使えているので、以上の3つのソフト・ツールを利用することを推奨しています。

以下に、PhotoScapeでできることや使い方を説明していきます。

PhotoScapeをダウンロード

まずはPhotoScapeをダウンロードしましょう。

⇒ ダウンロードはこちらから

フォトスケープ

PhotoScapeでできること

  • 画像のサイズ変更
  • 画像のトリミング
  • 画像へのテキスト挿入
  • 画像へのモザイク加工
  • 画像の枠加工

これ以外にも色々とできるのですが、主に使用するのはこの5つくらいです。

他の使い方に関しては説明を省略させていただきます。

画像のサイズ変更

1つの画像を編集していく際には、画像編集のタブを選択して、以下のとおりに作業を進めていきます。

まずはホーム⇒リサイズをクリックします。

画像編集

そして、幅や高さを好みに合わせていきます。

画像編集

画像のトリミング

画像のトリミングでは、画像から好きな部分を切り抜いて使うことができます。

例えば、以下の画像のうさぎのラテアートの部分だけを使いたいとします。

画像編集

その場合には、トリミングタブを選択して、

画像編集

切り抜きたい範囲を指定します。

画像編集

指定後、トリミングをクリックします。

画像編集

そうすると、以下のようになります。

画像編集

本来は白抜き加工などができればよいのですが、現状探して見る限り、無料で白抜き加工できるソフトがありませんでした。

画像へのテキスト挿入

画像へのテキスト挿入は、オブジェクトのタブを選択して、そこから「T」のマークをクリックします。

画像加工

そうすると、以下の画像のように様々な機能がありますので、使いたい機能を活用していきましょう。

文字挿入

画像のモザイク加工

撮影した画像に個人情報などが含まれている場合、その部分だけを見せたくないということがあるでしょう。その場合には、モザイク加工をしていきます。

モザイク加工をするには、ツールタブを選択後、モザイクをクリックしてください。

モザイク加工

画像の枠加工

画像に枠を付けたい場合には、以下のようにします。

ホームタブを選択して、以下の矢印の所をクリックします。

枠加工

そうすると、枠の候補が出てきますのでお好きなものを選んでください。

2014y12m08d_230624290

フォトスケープでの画像編集方法まとめ

以上のような操作のほかにもたくさんの機能が付いているので、フォトスケープを是非活用してみてください。

このツールとともに以下のスクリーンショットツールも使ってみてください。

パソコン上で作業をしている様子を説明するブログを書くのに便利です。

⇒ Windowsで使えるおすすめスクリーンショットツール

特化型トレンドアフィリエイト レンタルサーバーの使い方
賢威6.2カスタマイズ WPの使い方
Twitter凍結基準まとめ 外注サービス比較


お名前
メール

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ