スマートフォン解析

アフィリエイトプログラム選定に必須の5つのポイント



どうもスイクンです。

サイトアフィリエイトを実践していく上で、まずはASPに登録をすること、そしてどのジャンルを狙っていくかを選定することの2点を終えたら、次はアフィリエイトプログラム選定を行っていきます。

これまでの流れ

このアフィリエイトプログラム選定が非常に重要で、うまく選定しないと稼げない可能性が高くなります。

では、プログラム選定はどのような点に気をつけてやっていけばよいでしょうか?

それを今から解説していきます。

アフィリエイトプログラム選定で気をつけるべき5つのポイント

アフィリエイトプログラム選定

  • アフィリエイト報酬
    • 当然のことながら、アフィリエイト報酬は高めの方が稼ぎやすいです。1件成約して100円のアフィリエイト報酬が入るプログラムの場合、1万件成約してようやく月収100万です。一方で、1件成約して1万円のアフィリエイト報酬が入るプログラムなら、たったの100件ですみます。
    • 余程のこと(成果地点が極端に難しいなど)がない限り、アフィリエイト報酬は高めの方が良いです。
  • 成果地点の確認
    • 成果地点はASPによっても異なったりするので、特にこれから開始するのであれば、より成果地点が楽な方を選択したほうが良いです。
    • 例えば、無料アプリインストール案件でも、アプリによっては、「インストールで300円」、「インストール後、チュートリアル完了で350円」とかのようになっています。当然のことながら、これでしたら前者を選択した方が稼ぎやすいです。
  • 会社名・商品名の知名度
    • どんなにあなたが頑張って売ろうとしても、そもそもその商品の知名度が小さいと売りにくいです。人々が購入するかどうかを決める際に、一つの判断基準として知名度があります。聞いたことがあるというだけで成約しやすくなりますので、売れやすい商品サービスを選ばないといけません。
  • LPの成約率の推測
    • LPの出来が悪いと、頑張って紹介をしても売れないことがあります。
    • 他にもLPに会社の直接注文の電話番号が記載されていることがあり、そちらを経由して成約しても、こちらには報酬が入らないことがありえます。ですから、電話番号がでかでかと記載されているLPは除外していきます。
    • 他にも様々な基準があります。
  • 承認率の調査
    • 承認率に関しては、ASPによってある程度のレベルのアフィリエイターには公開していることがあります。
    • また担当者などと仲良くなると、承認率や稼ぎやすい案件などの極秘情報を教えてくれるようになりますので、担当者との付き合いも大切になります。

以下にこれらの詳細を解説していきます。

アフィリエイト報酬

プログラム選定をしていく上で、まず誰もが気にかけるのは、このアフィリエイト報酬であると思います。

もちろん、アフィリエイト報酬は高いほうが良いのですが、これから解説していく成果地点が厳しかったり、承認率が低かったりなどの可能性もあるため、一概に高いほうが良いとはいえません。

ですから、総合的に見て判断していきます。

ただ、サイトアフィリエイトである程度稼ぎたい金額を決めて、そこへ向かっていくためには、だいたいこれくらいの金額以上のプログラムを扱うというような考え方をしていきましょう。

目標金額を月30万円に設定した場合

例えば、サイトアフィリエイトで月30万円を目指すとします。

そうすると、1件成約で100円のアフィリエイト報酬が入るプログラムAと、1万円のアフィリエイト報酬が入るプログラムBの場合…

  • プログラムAは1ヶ月に3000件成約させる必要があります。
  • プログラムBは1ヶ月に30件成約させる必要があります。

そうすると、1日あたりに必要な成約数は…

  • プログラムAは100件成約させる必要があります。
  • プログラムBは1件成約させる必要があります。

こう考えていくと、プログラムAで月収30万を達成するには、かなりのアクセス数を集めて、成約させなければいけないために、難しいなと思うはずです。

このように、ある程度大きめの金額を稼ぎたいなと思ったら、1件成約でもらえる報酬は高めの方がより良いです。

人それぞれで狙って行きたい金額も異なるので一概には言えないですが、通常であれば1件成約で1000円以上のアフィリエイトプログラムを選んだほうが良いでしょう。

また、多くの方はこのようにして1件成約で高めのアフィリエイト報酬が得られるプログラムを選定するわけですが、逆にアフィリエイト報酬が低めのところを狙っていくという考え方もできます。

様々なASPを調査する

同じアフィリエイトプログラムが異なるASPに存在していることは多々あります。

有名な商品やサービスはその傾向が高いです。

そして、ASPによって、アフィリエイト報酬や成果地点に差があることもあります。

ですから、ありとあらゆるASPに登録をして、よりよい条件でアフィリエイトできるASPを探していくことをおすすめします。

→ サイトアフィリエイトにおすすめのASP一覧

こういった地道な作業も稼ぐためには必要なことです。

特別単価をもらう

ある程度の実力者になって、そのASPの担当者がつくようになると、特別単価をもらえることがあります。

また、他の上位サイトと比較して良いサイトを運営していると、ASPからお問い合わせフォームを通じて声がかかることもあります。

「○○というプログラムを一番上にしてもらいたい。報酬は○○円でどうでしょうか?」など。

そこから特別単価報酬をもらえることもあるのです。

以上のようにある程度の実力がないと特別単価はもらいにくい面もありますが、特別単価を貰えば、他の人よりも有利にアフィリエイトしていくことができます。

同じプログラムAが、通常報酬1000円のところ、特別単価3000円とかに設定してくれることすらあるくらいです。

このように、アフィリエイトは稼げるようになればなるほど、より有利な条件で戦っていけるようになるので、そのレベルに達するべく日々努力をしていきましょう。

<参考記事>

→ 特別単価のもらえるアフィリエイターになろう

成果地点の確認

次にチェックするべき項目としては、成果地点です。

成果地点は、ASPによって異なることも多いので、こちらも複数のASPを比較していく必要があります。

→ サイトアフィリエイトにおすすめのASP一覧

アプリインストール系プログラム

例えばアプリインストール系のプログラムの場合、次のように成果地点が決められていることが多いです。

  1. アプリインストール
  2. アプリインストール後の初回起動
  3. アプリインストール後のチュートリアル完了

当然のことながら、最も簡単なのは1で、難しいのは3です。

ですから、これからサイトアフィリエイトをやっていこうと思う方であれば、報酬よりも、より成果地点が簡単なプログラムを選択していくことがベストです。

様々なASPに登録をして、違いを確認してみましょう。

→ サイトアフィリエイトにおすすめのASP一覧

会社名・商品名の知名度

これはLPとの関係性もあるのですが、紹介する際により有名な商品やサービスの方が成約率は高くなります。

例えば、初めて脱毛をしてみようと考えている上京してきた女子大生Aちゃんが、グーグルで検索をして脱毛に関して調べ物をしているとします。

その際に、全く聞いたこともない「脱毛王国(実在しないはずです。)での脱毛がおすすめ!」と言われて、すぐにそこで脱毛しようと考えるでしょうか?

おそらくですが、初めて聞く名称なので、更に「脱毛王国」に関してより詳しく調べていくと思われます。

そうなってくると、わざわざそこのサイトから成約するかどうかすらも怪しいですし、その調べていく過程で別の脱毛サロンを紹介されて、そちらに行くかもしれません。

結局は、知名度がないとそう簡単には成約しないというわけです。

基本的に現在であれば、脱毛に関しては友達の紹介によりどのサロンで実施するかを決めるようなので、以前に比較すると有名であっても成約は難しくなっています。

その状態で、知名度がない脱毛サロンを紹介して、成約が取るのは相当難しいです。

これは実際に僕もそうなのですが、東京に来て美味しい焼肉を食べようと思った時、有名なあのお店に行きました。

確かに美味しいのですが、でも有名になるほど美味しいわけではないなと思ったのです。

このように、結局はその商品やサービスが素晴らしいかどうかというよりも、知名度によって人々の決断の大部分は支配されていると言えます。

ですから、知名度が高い商品やサービスを紹介したほうがより稼げてしまいます。

ここらへんは人によっては抵抗があるかもしれません。

しかし、どのような人であれ、知名度によって自身の決断は左右されており、何も頼るものがないときには、知名度で決めてしまいがちなのです。

LPの成約率の推測

更に見ていきたいのは、LPでの成約率の部分です。

LPのできを見ていきます。

また、LPを通して申し込みをする際に、余計な手間がかかるような場合には成約率は下がります。

他にも電話番号が入っていて、そちらを経由して成約しても、アフィリエイターには報酬が支払われないこともあります。

(悪質な場合、スマホから見た場合にのみ電話番号がでかでかと表示されることもあります。)

以上のように

  • LPの出来具合 (メリットの提示など詳細は別記事にて)
  • アフィリエイターにとってデメリットがないか(電話番号の存在など)
  • 購入しようと思っている人に手間がかからないか(手順が面倒だったり、わかりにくいなど)

これら3点を意識して見ていきます。

承認率の調査

せっかくあなたが紹介をして成果発生がしても、それが確定されない限り、自身の報酬にはなりません。

成果発生⇒成果確定⇒アフィリエイト報酬の振込

という過程を経て、あなたの銀行口座に振り込まれるのです。

この成果発生から成果確定の間で、あなたが頑張って成果発生させたのに、非承認にされて成果取り消しとなる場合があります。

このことを数値として表したものが承認率です。

承認率=(成果確定数÷成果発生数)×100(%)として求められます。

承認率計算の具体例

承認率

例えば、あなたがプログラムAのアフィリエイト(1件成果報酬1000円)をして、成果発生100件に対して、50件しか成果確定されなかった場合…

成果発生=1000円×100件=10万円

というように、10万稼いだように見えるのですが、実際には50件しか成果確定されないので

成果確定=1000円×50=5万円

しか振り込まれないことになります。

もちろん、ASPによっては振込手数料がかかる場合がありますので、最終的には

あなたの銀行口座に振り込まれる金額=5万円-振込手数料

となります。

※ASPの振込手数料はこちらを参考にしてください

⇒ ASP手数料最新版はこちら

下の表は古くなっている可能性もあります。

ASP 報酬支払条件 報酬振込日 報酬振込手数料
A8net 1000円 翌々月15日(金融機関が休日の場合は翌営業日) 詳細はこちら(108円~756円)
Afb
※アフィリエイトBから名称変更
777円 翌月末日(末日が休日・祝祭日の場合は前営業日) 無料
アクセストレード 1000円(税込) 翌々月15日(金融機関休業日の場合は翌営業日) 無料
JANet 1000円 翌々月15日(金融機関休業日の場合は翌営業日) 無料
バリューコマース 1000円(税込)

この場合の承認率は

承認率=(成果確定数÷成果発生数)×100(%)=(50÷100)×100=50%となります。

アフィリエイトプログラムによっては、極端に承認率が低いものがありますので、そういったプログラムを頑張って成約させても、成果発生時点では相当な金額を稼いだように思えますが、実際に手に入る金額は少ない事も有り得ます。

このような承認率の情報を掴むには、ある程度そのASPで実績を残すことや担当者とのやりとりなどで手に入れることが大切です。

こういった地道な作業も大切だということです。

また、なぜ承認率が低いプログラムがあるのかなどの情報に関しては、長くなりますので別記事でお話していくことにします。

アフィリエイトプログラム選定のポイントまとめ

以上のようにアフィリエイトプログラム選定では、かなり多くのチェックポイントがあります。

地道な作業ですが、これらを日々チェックしていくことが、後ほどの大きな報酬へとつながっていきます。

こういった地道な作業なくして、大きく稼げるようにはなりませんので、しっかりとデータをとり日々作業を継続していきましょう。

再度チェックポイントをまとめて、今回は終わりにします。

  • アフィリエイト報酬
  • 成果地点の確認
  • 会社名・商品名の知名度
  • LPの成約率の推測
  • 承認率の調査
特化型トレンドアフィリエイト レンタルサーバーの使い方
賢威6.2カスタマイズ WPの使い方
Twitter凍結基準まとめ 外注サービス比較


お名前
メール

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ